本のフェス

メニュー

2018年 実施内容

本のフェス 2018年の全容が分かるチラシはこちら!

3回 本のフェス at神楽坂 

■日時 :3月24日(土) 10:00-19:00
■会場 :日本出版クラブ会館(東京都新宿区袋町6)ほか
主催 :本のフェス実行委員会 / 読売新聞社
■後援 :日本書籍出版協会・神楽坂商店街振興組合・神楽坂通り商店会
協力 :日本出版クラブ会館・神楽坂ブック倶楽部・トーハンほんをうえるプロジェクト

10:00-19:00 終日開催@日本出版クラブ会館

■新潮文庫キュンタ×厨子本棚@駐車場 
新潮文庫がズラリと並んだ「厨子本棚」に囲まれて、おこもり読書を体験。新潮文庫のキャラクター
「キュンタ」を描いて、読んでみたいタイトルを探してみよう!

AI書店員「ミームさん」×本屋大賞@1階受付
いま話題のAI(人工頭脳)が、あなたにピッタリの本をオススメ!AI書店員ミームさんが、本のフェス1日限定で勤務中です。
あなたのお顔から、年代・性別・表情を分析し、オススメの本屋大賞関連作品をチョイス!
この機会に、新感覚のソムリエ体験をぜひお試しください。販売協力:B&B

■映画『ワンダー  君は太陽』特別展示@1Fローズルーム(無料)
全世界で800万部突破のベストセラー小説『ワンダー』が実写版『美女と野獣』の製作スタッフにより映画化決定!        
6月の日本公開に先がけて特別展示を行います。写真パネルや予告編上映など『ワンダー  君は太陽』の魅力を一足先にご紹介します!
原作『ワンダー』(ほるぷ出版刊)の販売も! 

■映画『ワンダー  君は太陽』フォトスポット@駐車場
生まれつき人と違う特別な顔をもつ主人公オギーは、小学5年生で初めて学校へ通うことになる。
『ルーム』の天才子役とジュリア・ロバーツが固い絆で結ばれた親子を熱演。会場では主人公オギーをイメージした
フォトスポットをご用意して皆さんのご来場をお待ちしております。

音楽LIVE@駐車場
フェスにはやっぱり音楽が欠かせない!ニジノ絵本屋さん、高山Jack健二郎さん、みぎたとしきさん、なとちんさんの
個性あふれるパフォーマンスに、おもわず読書もすすんじゃう!
ステージ①10:30-11:30   ステージ②13:00-14:00    ステージ③15:00-16:00  

■キッチンカー@駐車場
小腹が空いたら「B-3カフェ」のハワイアンタコスを、お腹が空いたら「南インドカレーミーラーン」のカレーを。
本を読みながら挽きたての豆で淹れたての「Cona cafe」のコーヒーを。ネオ屋台村のキッチンカーが
暖かいお料理をご用意してお待ちしております!

■駅弁本屋@全館
駅弁売りの生かしたスタイルで、あなたの元まで本を届けに急行します!
ほっかほかのおいしい本はいかがっすかぁ~
<参加者>クオン、PHP研究所、ベレ出版他

■本の雑誌商店街@3階パピロス
今年もやって来ました、本のフェス名物「本の雑誌商店街」!本の雑誌執筆陣や古書店、出版社が本を並べて、 
わいわいがやがや本や雑誌を販売します。今夜のおかずに商店街で美味しい本を見つけてください。

商店街参加者 
本の雑誌社古書ますく堂盛林堂書房古書いろどり小山力也、北原尚彦、
森英俊、東京創元社国書刊行会酒とつまみ社140B、しまぶっく、カンゼン
古本と手製本 ヨンネ
コトノハ東京美術あうん堂本舗

■出版社・書店による本のフェス限定販売会@3階ロビー・廊下
本や雑誌、グッズなどの販売。とっておきのお宝本が見つかるかも! 
ウェッジ虹有社三省堂シャンティ国際ボランティア会操觚の会大修館書店地球丸ナイスガイ
Haochi Booksはるこん実行委員会ビーナイス中野活版印刷店双葉社ベレ出版旅行読売出版社、
ユネスコ・アジア文化センター

■いか文庫横丁@3階談話室(有料)
本のフェス第1回目に登場した「居酒屋いか文庫」が装いも新たに再出店。
呑みながら本を楽しむ角打ちのような本屋にぜひお立ち寄りください!  

いか文庫公式サイト http://www.ikabunko.com/

 

■人形町酒店 in 本のフェス@3階カウンター
逸品のお酒が勢ぞろい。おいしいお酒を飲みながら、ゆっくり本を読むのも乙なもの。
※いか文庫のドリンク付き朗読券もこちらで販売いたします。

人形町酒店公式サイト http://ningyocho-saketen.jp/

 

■H.A.Bookstore×双子のライオン堂「百書店の本屋祭ー本屋のグッズ編」@3階ゆりの間
全国の書店で販売されているオリジナルグッズが大集結。
本屋の紹介とともに選書の販売も。
本屋の魅力をグッズから照らします!

13:30~その場で読む読書会『檸檬』in 本のフェス 課題本は、『檸檬』梶井基次郎です。
申込はこちら https://peatix.com/event/357248

百書店の本屋祭ー本屋のグッズ編 http://100shoten.com/?p=46

H.A.Bookstore公式サイト https://www.habookstore.com/
双子のライオン堂公式サイト http://liondo.jp/

本の産直市@2階廊下
既存の流通ルートに頼らずに、書店へ本を直接卸す『まっ直ぐに本を売る』版元たち。
少部数ながらもキラリと光る本、をつくり手が産直!これからでる本もご紹介します。
えにし書房共和国苦楽堂ころから猿江商會トランスビューバナナブックス
ポット出版マドレーヌブックス

■フリーペーパー祭り!ONLY FREE PAPERが本のフェスにやってくる 2階廊下
フリーペーパー専門店 ONLY FREE PAPERが本のフェスでお祭りを開催!
地域型・全国に普及する情報誌・アートや写真を扱ったカルチャー誌など、
独自の魅力を放つフリーペーパーが大集合!

ONLY FREE PAPER公式サイト http://onlyfreepaper.com/

イベント時間割@日本出版クラブ会館 

■①10:30-11:30    ②12:20-13:20  ③14:00-15:00  ④15:40-16:40  ⑤17:20-18:20の全5公演
体験型謎解きイベント:「ぼくのおもいで」 @1階ローズルーム(有料・事前申込優先)募集:各回定員24名様
慶應義塾大学公認団体K-dush2による謎解きイベントを開催。慶應生が繰り出す謎に挑戦!

【全5公演】
①10:30~ ②12:20~ ③14:00~ ④15:40~ ⑤17:20~
※公演は各回60分を予定しています。※開場は、開演の10分前になります。※各回1,000円    
詳細こちらから⇒ https://tiget.net/events/24307

※事前予約分のチケットは完売いたしました。②12:20~③14:00~④15:40~ の
3公演につきましては、各回12枚の当日券をご用意しております。

K-dush2公式サイト http://k-dush2.github.io/

                                                                                                

 

 

 

■①10:30-11:30    ②12:30-13:30の全2公演
美声女ユニット elfin’(エルフィン)おはなし会@1階ローズラウンジ(無料・事前予約なし) 
1月に3rdシングル「貪欲スナイパー」を発売した美声女ユニット elfin’が今年も本のフェスに登場!
子どもだけではなく、大人にも感じてほしい絵本の世界を elfin’が朗読で紹介します。

elfin’公式サイト http://www.oscarpro.co.jp/talent/elfin/

■10:00-12:00
読まずに「わかる!」読書術 特別講座 @2階中宴会場(有料・事前申込優先)募集:先着80名様
「レゾナンスリーディング」であなたの人生が変わる!

脳科学、認知心理学、ビッグデータに基づく速読を超えた「新読書法」。読書の概念が変わる!
読後の行動に火がつく!これまで読書が苦手な人でも、速く読める。あなたもこの講座で体験し、読書で人生を変えませんか?
【80名 参加費:本付5,000円 ※本をお持ちの方は3,500円)】
<プロフィール>渡邊 康弘(わたなべ やすひろ)
速読を超えた加速学習法「レゾナンスリーディング」開発者。ベンチャーを経て、
日本最大級の読書会Read For Actionの立上げに参画。ビジネスの現場で読書会や研修を通じ、コンサルティングを行っている。

お申込みはコチラclick

 

■10:30-12:00(開場10:00) <満員御礼のためお申込みをしめきりました>
辻村深月×尾木直樹(尾木ママ)トークイベント3階大宴会場
読売新聞新読書スタイル 「「母になる」ってどういうこと?」
主催:活字文化推進会議 協賛:中央公論新社    
読売新聞で連載していた小説『青空と逃げる』(3月22日発売予定・中央公論新社)の刊行を記念して、
作家・辻村深月さんと、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんのトークイベントを開催します。       
テーマは「『母になる』ってどういうこと?」。同書で母と息子の逃避行を描き、ご自身も母である辻村さんと
尾木ママが子育て・教育について熱く語ります。 

※応募者の中から抽選で当選の方のみ3月14日(水)にメールでお知らせします。

■12:30-14:00 <お申込みをしめきりました>
辞書引き学習体験会 @2階中宴会場 募集:80名様(小学生親子40組)
「辞書引き学習法」の提唱者・中部大学の深谷圭助教授が登場!
辞書に慣れ、読解力が身に付く「辞書引き学習法」の体験会を実施します。

 

■12:30-14:00<事前申込は終了いたしました。当日券まだございます!>
テレビや書籍でおなじみ!

フィジカルトレーナー中野ジェームズ修一が教える『青トレ』実演会@3階大宴会場(無料)募集:50名様

箱根四連覇を遂げた青山学院大学体育会陸上競技部。その活躍をフィジカル面で支えているのが
フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏。本イベントでは、中野さんの指導のもと青学選手たちが
毎日取り組んでいるトレーニング"青トレ"のストレッチを、実際に中野さんのレクチャーを受けながら皆さんと一緒に行います。
レッツ・青トレ!

プロフィール:中野ジェームズ修一
1971年820日、長野県生まれ。フィジカルトレーナー。アメリカスポーツ医学会認定運動生理学士。
日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナー。「理論的かつ結果を出すトレーナー」として、
卓球の福原愛選手をはじめ、多くのアスリートから絶大な支持を得ている。2014年からは、青山学院大学
駅伝チームのフィジカル強化指導も担当。自身が技術責任者を務める会員制トレーニング施設「CLUB100」がある。
主な著書に、『定年後が180度変わる 大人の運動』(徳間書店)など多数。

■13:00-15:00
Be open, Let go!
刺さる小説 おはなしをつくろう @2階小宴会場(無料・事前申込優先)募集:高校生20名、一般30名
主催:エブリスタ
高校生のための創作講座を開催!講師は小説家・久美沙織氏。
本講座は、創作の「実践」を通して
物語の創り方を学ぶワークショップ形式です。
皆さま奮ってご参加ください。

お申込みはコチラclick

<プロフィール>久美沙織
1979年『小説ジュニア』にてデビュー。1984年から集英社コバルト文庫において発表した
丘の家のミッキー』シリーズで人気を博し、「コバルト四天王」として少女小説を中心に活躍した。
SF、ゲームのノベライズ、
ホラー、ミステリー、エッセイなど、 多彩なジャンルで活動。
個人サイト 久美蔵(くみくら)
kumikura.jp<http://kumikura.jp> にて『夢の音海の色』無料配信中。

■(1)14:00-14:45、(2)15:00-15:45、(3)16:00-16:45 ~19時まで開催
『こかげの森のなかまたち』(トランスワールドジャパン刊)
ねんどアーティスト おちゃっぴによる体験ワークショップ@1階ローズラウンジ(要事前申込 ★参加費1500円:材料費・書籍代込み)
人気ねんどアーティストのおちゃっぴと一緒に粘土で遊ぼう!柔らかくて作りやすい、おちゃっぴの粘土なら初めてでも大丈夫!
『ひらめきねんどピカリでつくる こかげの森のなかまたち』の白・黒・赤の3 色のねんどを使い、
遊びながら楽しく学んで世界に一つだけの作品を作っちゃおう!

お申込みはコチラclick

 

■14:30-17:30
猫町倶楽部 読んだことのない本を語る読書会@
2階中宴会場(有料・事前申込優先)募集:先着80名
当日本のフェスで見つけた本を持ち寄って読書会をします。もちろん当日見つけた本ですから
参加者の皆さんが語るのは「読んだことのない本」。なぜこの本を選んだのかを中心に「読んだことがない本」について
語り合う新しい読書会です。
14:30受付開始 15:00-17:30読書会  ※ 18:00-20:00 YEBISU BAR神楽坂店にて懇親会もございます。 
読書会のみ500円 読書会+懇親会 4,500円

申込みはこちら

14:30-16:00
エブリスタ「サッカソン」presents
これからの作家デビューの方法とは3階大宴会場(有料・要事前申込)募集:先着100名
コルク 佐渡島庸平×プロデューサー 角田陽一郎 トークイベント 
BS12 トゥエルビ 特別番組『キンコン西野の「みんなでつくるドラマプロジェクト」』公開収録
協力: BS12 トゥエルビ   
テクノロジーの進化により激変する出版業界。読み手側が急激に変わってきている。もはや待ったなしだ。
それに対し作り手の方はどうか。売れるための対応ができているか?そこで今回は!第一線で活躍する作り手たちが
これからの作り手について「いかにデビューするか=知られるか」の観点から語り合います。併せて新プロジェクトの重大発表アリ! 
有料:1,000円

お申込みはコチラclick

 

15:30-16:30
石橋毅史 新刊刊行記念トークショー「書店と出版の自由」@2階小宴会場
(有料・事前申込優先・当日も受付)募集:先着50名様
本屋は人である。東西の書店を訪ね、その生きざまと描く石橋毅史氏。書店からの意
志ある発注に全力で応える“注文出荷制”版元からのダイレクトメールでの連載がい
よいよ単行本に。韓国の民主化運動の思想的指導者であったノクドゥ書店の元店主を
はじめ、各地で出会った「本屋」を契機に自由を考える。

参加費:1000円(当日会場にてお支払いください)
事前のお申込はこちらまで:株式会社トランスビュー 石橋毅史トークショー係
info@transview.co.jp / TEL03-3664-7333 / FAX03-3664-7335

16:30-17:30
柳下恭平トークイベント
フェスの中心で本を叫ぶ!@3階大宴会場(無料・事前申込無し)定員:先着100名
校閲専門「鴎来堂」代表にして、東京神楽坂「かもめブックス」店主。
京都に「文鳥社」という出版レーベルを立ちあげたり、歌舞伎町のラブホテル街にホストが店員の本屋さんをプロデュースしたり、
テレビ出演もすれば、大学での社会人講座も始まるという。業界の有名人が、愛をもって「本」について語ります。

■18:00-19:00
10秒で肩コリ・腰痛・疲れが消える「最強のストレッチ」@2階中宴会場
(無料・要事前申込)募集:先着50名
講師:佐々木泰士

自衛官、キックボクサーから日本一のストレッチトレーナーになった佐々木泰士氏が伝授!
肩コリや腰痛、疲れが溜まった体を10秒でユルユルにして解消する方法をご紹介、皆さんと実践します。
◎ストレッチをすると何が変わるのか? ◎なぜ、休んでも肩コリ・腰痛、疲れは消えないのか? 
◎肩コリ・腰痛・疲れに効く各実践ワーク…などを予定。

お申込みはコチラclick

 

18:00-19:00
石井遊佳トーク&サイン会3階大宴会場(無料・要事前申込)募集:先着100名
新潮社『百年泥』芥川賞受賞記念。作家デビュー、初のトークイベント!!

第158回芥川賞を『百年泥』で受賞した石井遊佳さん。南インド・チェンナイでの日本語教師の経験を
生かした受賞作は、奇想天外さとリアリティを併せ持った内容が高く評価されました。学生の頃から小説家を志し、<
何度も新人賞に応募するもデビューできなかった石井さんですが「書くことは私の業(カルマ)」との信念で
様々な仕事を経験しながら執筆を続け、ついに栄冠を勝ち取りました。その石井さんの初のトークイベントです。
※サインは本をご購入いただいた方、もしくはお持ちいただいた方限定になります。

お申込みはコチラclick

               撮影・新潮社写真部

■17:00-19:00 
はじめての海外文学~『キオスク』を読む~@2階小宴会場  
翻訳家たちと、ゆる~く語る、こわくない読書会!「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの
翻訳者越前敏弥さんがコーディネーターで参加! 

出演者:酒寄進一、遠山明子、倉本さおりほか

はじめての海外文学
https://hajimetenokaigaibungaku.jimdo.com/

まちなか会場 

■15:00-16:00
『歴史小説いろはトークin神楽坂』@龍公亭(要事前申込★参加費1500円:中国茶あんみつ+お茶つき)
歴史小説イノベーションを掲げる「操觚の会」がやさしく楽しく歴史小説の世界をご案内。
龍公亭名物「中国茶あんみつ」をいただきながら作家先生5人とぜいたくなひと時を!
参加作家(予定):鈴木英治、早見俊、秋山香乃、神家正成、誉田龍一

<場所> 龍公亭(東京都新宿区神楽坂3-5)※神楽坂通りロイヤルホストの対面。

お申込みはコチラclick

 

20:00-22:00(19:30開場)  <満員御礼>
『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)『ここは、おしまいの地』(太田出版)刊行記念!
こだま×爪切男トークショー『恐怖症の夜会』
『夫のちんぽが入らない』のこだま氏が神楽坂のスナックやってくる!
@神楽坂スナックコア(有料・要事前申込)
『死にたい夜にかぎって』が話題の爪切男氏と『夫のちんぽが入らない』『ここは、おしまいの地』のこだま氏による
トークイベントを神楽坂スナックコアにて開催! トークショーは1時間の予定。トークショー終了後、『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)『ここは、おしまいの地』(太田出版)『夫のちんぽが入らない』(扶桑社)のサイン本の販売もございます。本を購入されると、こだま氏と爪切男氏お二人のサインが入ります。

会費:4000円 ★フリードリンク
(ビールorハイボールは1杯目のみ。焼酎、ウィスキー、サワーは飲み放題。)

神楽坂スナックコア(東京都新宿区神楽坂5-1 コアビル3F)※神楽坂通り毘沙門天の対面。
http://core.d2.r-cms.jp/

 

※上記表示価格はすべて税込です。※お酒は二十歳になってから