本のフェス

本のフェス

メニュー

2019年 イベント報告

 

ご来場いただきありがとうございました!
今回は2日間で12,000人の方にお越しいただきました。
次回またお楽しみに!

今年の本のフェスはここに注目!
①本のフェステーマソングが出来ました! 
「本屋さん」meiyo
本のフェステーマソングのスペシャルムービーはこちら
<meiyoプロフィール>
ミュージシャン(vocal,drums,compose,lyric,arrange) メイヨーと読みます。 2018年meiyoとしての活動を開始。
1stフルアルバム「羊の皮をかぶった山羊」が各種サブスクリプションサービス等にて配信中。メェ〜。

②スタンプラリー開催!
今年はメイン会場に加え、サブ会場、まちなか会場をめぐるスタンプラリーを開催!
各会場には、市ヶ谷・神楽坂・飯田橋にご縁のある文豪の印鑑をご用意しました。
■スタンプ設置場所・受付時間
DNPプラザ・DNP市谷左内町ビル・毘沙門天 善國寺・漱石山房記念館・神楽坂モノガタリ・ギャラリー抱月・アンスティチュ・フランセ東京

③自己紹介バッジ
来場者・出展者・主催者ともに、好きな作家、好きな作品を記入できるバッジをご用意しました。

④本のフェス×hontoブックツリー
「本を通じて出会った新しい世界」
「hontoブックツリー」コラボ企画。「本のフェス」実行委員が「本を通じて出会った新しい世界」をテーマに選書したブックツリーを展示。
さらに「神楽坂モノガタリ」ではブックツリーから店主がセレクトした本を販売。

コラボブックツリーはこちら

メイン会場①DNPプラザ

■パネル展示「居眠り磐音…小説といよいよ公開される映画の魅力を紹介」
累計発行部数 2,000 万部を超える佐伯泰英氏の『居眠り磐音』この春、新たに『居眠り磐音 決定版』として刊行がスタート。
そして松坂桃李主演、その他豪華俳優陣で映画化が決定! 5 月 17 日より全国公開。このベストセラー小説と映画の魅力をパネルで紹介。

■『チコっと冒険First チコちゃんに叱られる! ビジュアルファンブック』(徳間書店)
今もっとも注目な5歳、全国民のアイドル・チコちゃん初の写真集を販売。
チコちゃんスタンドパネルで写真撮影も!

■いか文庫のイカを探せ!
エア本屋のいか文庫が今年も本のフェスに登場!本のフェス各会場に神出鬼没の「いかギャング」が現れた!

「いかギャング」を見つけた人にはスペシャルプレゼントも。

■百書店大賞
H.A.Bookstore/双子のライオン堂が今年も本のフェスに!
全国の書店からセレクトされた「2018年に読んだ本」を、「百書店大賞」として表彰。
各書店からの選りすぐりの本が一同に会した小さな本屋が登場、 各書店の選書コメントが掲載されたパンフレットも販売。

■写真スタジオ・ホリーホック
プロカメラマンによる撮影体験! 東京ミッドタウンにある写真スタジオ・ホリーホックが、市ヶ谷に登場。本と一緒に撮影できるコーナーは親子連れに大好評!

■クラフトマルシェ@フォトコト 
講師:高橋いずみ氏・星合和枝氏・魚津裕佳氏
写真プリントを使ったクラフトワークショップ。本のしおりや、アルバムを講師に教えてもらいながら楽しく手作り!

■本のフェス×BooQ「私たちのアイドル&ぼくたちのヒーロー」 
丸善雄松堂「本のある場づくりサービス」BooQ(ブック)コラボ展示。創業150周年を迎える丸善が、
本棚で文化のクロニクルを表現。今回は、あのころ憧れた時代のアイドル&ヒーローが本棚に勢揃い!
本のフェス出演者はじめ、あなたのアイドル&ヒーローを紹介する参加型展示も!

■ふたりの写真家むらいさち と 川野恭子 が同じ場所を見つめたら in 台湾。
フォトライフ誌 TORIPPLE vol.9 発売記念トークショー 

出演:むらいさち氏・川野恭子氏
同じ場所を見つめても、切り取る景色・タイミングが違うむらいさんと川野さん。
今回は「レトロ可愛い台湾」をテーマに、OLYMPUS PEN-Fで切り取ったふたりの視点をたくさんの写真とともにトーク。

■オリンパス 神楽坂 撮影講座 
出演:むらいさち氏・川野恭子氏
むらいさんと川野さんの2人の先生をお呼びして、、カメラの設定や撮り方のコツを、神楽坂を撮り歩きながら学びました。

サバイバル登山家・服部文祥トークライブ
人工物に頼らない独自の「サバイバル登山」を続ける服部文祥氏が、家族との日常生活や子育ての中で、自身の哲学をどう貫いているのか!?
ハイブリッド型総合書店honto
のオフィシャルマガジンで連載中『サバイバル家族』のライブ版、 「家族」や「子育て」をテーマに服部氏がトーク。

■ドイツ在住の日本人作家 VS 日本在住のドイツ人プロデューサー トークライブ
六草いちか著『大使夫人にこっそり聞いた失敗しないヨーロッパ式マナーブック』
(大修館書店)出版を記念し、国際的に通用するマナーとは何か、大使夫人や通人たち直伝の〈日本でもすぐに使える〉ヒントやコツを分かりやすく解き明かしました
トークパートナーは、テレビ番組コメンテーターとしても大人気のマライ・メントラインさん!互いの国の日常を「ガイジン」として見つめてきた両人の痛快カルチャーバトルが繰り広げられました。 

■松永天馬×原カントくん BOOK STAND.TVトークライブ
バンド・アーバンギャルドのヴォーカルであり、作家としても活躍する松永天馬。
この日はあえて「ノンフィクション」縛りで、彼の推す作品について掘り下げた。
進行役は、「水道橋博士のメルマ旬報」「本屋B&B」等のプロデューサーでもある編集者の原カントくん。 
※当日の模様は、後日「BOOKSTAND.TV」(BS12にて毎週金曜日26302730放送)にて放送予定。

「全米カリスマコーチ」酒井レオの最新子育てメソッドトークショー
「親の意識を変えることで、世界に通用する子供にすることができる!」
子育てのヒントや、世界一流に育った子供たちの教育方法など、酒井さんご自身の経験をもとにトーク。
講師:酒井レオプロフィール:NPO法人Pursue Your Dream Foundation創業者。米国Little Monster, Inc パートナー。バンク・オブアメリカで最年少でNO1セールスを達成。

■「オトッペ」と楽しく遊ぼう!
NHK Eテレで放送中(月~金午前8時40分~45分)の「オトッペ」のワークショップを実施。
オトッペとの撮影会やグッズ販売コーナーには、親子連れの笑顔があふれていました。

■TVアニメ「ねこねこ日本史」で楽しく学ぼう!ゆる~いクイズ大会
NHK Eテレ天てれアニメ枠で放送中(毎週水曜 午後6時45分~54分)の「ねこねこ日本史」からクイズを出題!
沖田総司も登場!

■美声女ユニットelfin’(エルフィン)のおはなし会  
NHK Eテレ「ねこねこ日本史」のオープニングテーマ『ぐるぐるポンポン大作戦』で話題の4人組ユニット elfin’が今年も本のフェスに登場!
子どもだけではなく、大人も楽しめる絵本の世界を、持ち前の美声を活かして朗読。

■LOVE絵本!曼荼羅  協力:「この本読んで!」編集部
好きな絵本、大切な絵本、思い出の絵本。そんな絵本をテーマにした、イラストやメッセージがパネルに集合。

■本が好き!「一箱書店」  
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」が初出展!
「今読んで欲しいオススメの本」が詰まった「一箱書店」で新しい本との出合いが。
読書生活が豊かになる「本が好き!」の名作レビューも!

■東京アニメセンター
コードギアス 反逆のルルーシュ -魔神を辿る日-
完全新作劇場版「コードギアス 復活のルルーシュ」の公開を控え、 ますます盛り上がりを見せる「コードギアス」。
そんな本作の企画展を東京アニメセンターで開催。

メイン会場②DNP市谷左内町ビル

■本のフェス×hontoブックツリー 「本を通じて出会った新しい世界」
「hontoブックツリー」コラボ企画。本のフェス実行委員が「本を通じて出会った新しい世界」をテーマに選書したブックツリーを展示。
さらに「神楽坂モノガタリ」ではブックツリーから店主がセレクトした本を販売。

■本の雑誌が今年も本のフェスに!
今年もやって来ました、本のフェス名物「本の雑誌商店街」!本の雑誌執筆陣や古書店、出版社が
本を並べて、わいわいがやがや本や雑誌を販売。
出展者 
140B、岡崎武志荻原魚雷カンゼン北原尚彦キリンストア国書刊行会古書いろどり古書ますく堂コトノハ小山力也
酒とつまみ社星羊社盛林堂書房旅と思索社八画文化会館ホシガラス山岳会本の雑誌社森英俊山と渓谷社

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■本の大販売会
出展者 
アーティミス戎光祥出版エブリスタOnly Free PaperGB寿郎社亜璃西社誠文堂新光社操觚の会大修館書店大日本絵画
ナイスガイ、中野活版印刷店早川書房ビーナイスベレ出版pokune山川出版社
ユネスコアジア文化センター旅行読売出版社

■駅弁本屋
本のフェス名物「駅弁本屋」。駅弁売りのスタイルで、今回もほっかほかのおいしい本を会場中にお届け。
<参加者>豆本の千工房

■ハミングバード・ブックシェルフ
本を愛し、本屋を作る。「かもめブックス」の栁下恭平さんがプロデュース!本棚専門店「ハミングバード・ブックシェルフ」が本のフェスに!

■読まずに「分かる!」読書術 特別講座「レゾナンスリーディング」であなたの人生が変わる!
講師:渡邊康弘(レゾナンスリーディング開発者)
脳科学、認知心理学、ビッグデータに基づく速読を超えた「新読書法」。読書の概念が変わる!読後の行動に火がつく!
これまで読書が苦手な人でも、速く読める方法を伝授。

■「みんなの読書会」この指とまれ、 BOOK LOVERS!
好きな本について、本のフェス来場者と自由に語る読書会。オススメの1冊を持参して語るパート、本屋大賞ノミネート作『ある男』(平野啓一郎著)を課題本に語るパートの2部構成。 
参加者によるSNS交換会で BOOK LOVERSが増殖

■箕輪厚介トークライブ
いま話題の幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏が本のフェスに登場! 出版不況といわれるなか、『多動力』(堀江貴文著)、『日本再興戦略』(落合陽一著)などヒット作を連発する箕輪氏。稀代の編集者が“本”のこれからを語りました。

■日本能率協会マネジメントセンターpresents ビブリオバトル!
 ”明日の仕事に力をくれる”ビジネス関連本 
協力:活字文化推進会議
業界で活躍する一流のビジネスパーソンが、明日の仕事に力をくれるビジネス関連本を熱くプレゼン!参加者の投票でチャンプ本を決めるビブリオバトルを開催!
特別ゲスト
柳下恭平氏(鴎来堂/かもめブックス/ハミングバードブックシェルフ代表)
バトラー
須藤亮氏(TOM代表/マーケティングプラナー)
室伏謙一氏(室伏政策研究室代表/政策コンサルタント)
高橋輝行氏(KANDO代表/コンサルタント)
中里桃子氏(女子マネ代表/コミュニティマネージャー)、
奥村知花氏(本しゃべりすと)

■ここから何か生まれるかも会議(ここ何)  
出演:角田陽一郎、佐渡島庸平(コルク)、井川啓央(カフェマメヒコオーナー)
コルクの佐渡島庸平さんが「小説を書かせたい!」というカフェマメヒコのオーナー井川啓央さん。
ここに角田陽一郎さんと約30人のお客様をお迎えし、小説の公開編集会議を開催!

■辞書引き学習体験会
中部大学教授深谷圭助氏が提唱する「辞書引き学習法」を親子で体験!『例解学習国語辞典[第十版・オールカラー版]』(小学館刊)を使い、知っている言葉を自由に引き、調べた言葉に付せんを貼っていく学習法は子どもに大人気!

■第1回 本の虫サミット「本のフェスについて語ろう!」
ギョーカイの多様な本の虫たちが、本の未来について明るく前向きに考えていく、ゆる~い井戸端会議。
出演
テリー植田(イベントプロデューサー)、杉江由次(本の雑誌社)、奥村知花(書籍PR 本しゃべりすと)、
日置圭子(粋まち)、青木健祥(本のフェス発起人)

■『絵本作家のブルース』発売記念 長谷川義史さん絵本ライブ&サイン会
『絵本作家のブルース』刊行記念のライブ&サイン会を開催!
読みきかせ、ウクレレと歌、ライブペイントありの、ゆかいな絵本ライブは大盛り上がり!

■平成の文学
主催:活字文化推進会議、協賛:中央公論新社
『死にがいを求めて生きているの』(3月8日発売・中央公論新社より)の刊行を記念し、作家朝井リョウ氏とTBS・宇垣美里アナウンサーによる対談イベントを開催。〝平成〟という時代の闇と祈りが凝縮した本作の魅力を、同時代に生きる二人が熱く語りました。

■猫町倶楽部『読んだことのない本を語る読書会』
昨年大好評だった『読んだことのない本を語る読書会』を今年も開催!
当日、本のフェスで見つけた本を持ち寄って読書会を実施。

■じーにゃすカフェ(大修館書店×軒先珈琲)
辞書の大修館書店と軒先珈琲がコラボしたカフェが本のフェスに登場!

「煎りたて」「挽きたて」「淹れたて」のスペシャリティコーヒーの香りが会場に満ちあふれました。

■O'Reilly×ファブ女 LED Throwies 手作りワークショップ
デジタルファブリケーションをもっとわかりやすく。DNPの有志「ファブ女」がお届けするワークショップ。

■マジシャンShuN 
イベント、メディア多数出演の実力派マジシャンがやってきた!ステージやプチマジック教室も開催!

■本TUBE 
著者動画を中心に話題の新刊本の情報を提供している人気サイト。出演した著者400人の中からセレクト上映。

■カフェ マメヒコ 
三軒茶屋と渋谷のカフエ マメヒコ。珈琲、デザート、家具に至るまで本物だけのカフェ。当日は、本やコーヒー豆を販売。

■光和ビール 
本を楽しむ優雅な時間を提供したい。本の街、神田神保町で誕生したクラフトビールのPRブース!
サブ会場の毘沙門天善國寺で、生ビールを販売。

■音楽ライブ
フェスにはやっぱり音楽も! 出演者:大日本フィル、ミギー(TWO VIRGINS)

サブ会場①毘沙門天 善國寺

■尻流複写二(落語)×神田鯉栄(講談)パフォーマンス&トークライブ
ラジオDJ、名探偵コナンの仏語翻訳など幅広く活躍するフランス人落語パフォーマー尻流複写二(シリル・コピーニ)氏と、
28歳で添乗員から講談師に転身した女流講談師神田鯉栄(かんだ・りえい)氏によるパフォーマンス&トークライブ! 
落語や講談の魅力、コミュニケーション、日本語の不思議さ面白さについて、軽快なトークが繰り広げられました。

■化け猫怪談会 
化け猫怪談会を東京で初開催!! ひたすらに怪しい物語を怪談師たちが語りました。 

■新潮文庫キュンタ×厨子本棚 
おこもり読書空間『厨子本棚』には、新潮文庫がズラリ。新潮文庫のキャラクター「キュンタ」を描いて、読んでみたい文庫をゲット!

■漱石フォトスポット
神楽坂に住んでいた夏目漱石。毘沙門天の辺りで腰をかけ、境内の柳をみたことが日記に書かれています。

今回、漱石が休憩した場所に「漱石」という石の彫刻が登場!

■古本屋  燐光(りんこう) 
「本と酒とエスプレッソ」をうたっている神楽坂の名店・BAR鎹(かすがい)の女性マネージャーが自らの古本を販売!

■神楽坂おかみさん会  
地元神楽坂で生業を営むおかみさんたちが集まって、文化振興のために活動しています。オリジナルグッズを販売。

■本の産直市 
ほぼ“ひとり出版社”の作り手たちが、自信のラインアップを読者へ直接販売。少部数ながらキラリと光る本を「推し売り」! 
手作りブックカバー屋さんも初参加。デニム、帆布、動物や北欧柄など様々な生地で6サイズを展開。
<出展予定>sora(雑貨)共和国猿江商會トランスビュー那須里山舎西日本出版社バナナブックス本屋lighthouse

■青空ブックBar
光和ビール
本の街、神田神保町で誕生したクラフトビールを販売!

虹有社
旅とワインとワンコが大好きな出版社。ワインの試飲販売も実施!

・神楽坂 和茶 
抹茶など和のお茶を茶室で楽しんでいただく神楽坂横寺町にあるカフェ、和茶。今回はワンコイン和茶セットをご提供。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サブ会場②漱石山房記念館 
■漱石のある人生 ―100年読まれ続ける魅力に迫る―
出演:茂木健一郎
漱石作品の魅力はどこにあるのか?漱石は、いったい何に悩み、苦しんでいたのか?漱石を「最も尊敬する芸術家の1人」と捉える茂木健一郎さんに、その魅力についてお話しいただきました!

サブ会場③神楽坂モノガタリ 
「hontoブックツリー」と「本のフェス」がコラボした店頭フェアを実施。本のフェス実行委員が選書したブックツリーの中から、店主がセレクトした本を販売。

まちなか会場①龍公亭
■出張おとなの絵本プロジェクト★よみきかせデイタイムin本のフェス神楽坂
龍公亭のスペシャルミニランチを食べながらのよみきかせを実施。

■歴史小説いろはトークin神楽坂 第2弾!
出演:鈴木英治氏、早見俊氏、秋山香乃氏、谷津矢車氏、鷹樹烏介氏、司会 誉田龍一氏
歴史小説イノベーションを掲げる『操觚の会』が楽しく歴史小説を語るトークライブ第2弾。テーマはズバリ「どんな明智光秀を描きたいか」。
龍公亭名物「中国茶あんみつ」をいただきながら、作家先生たちとぜいたくなひと時が繰り広げられました。

まちなか会場②神楽音
■大槻ケンヂ弾き語りライブ at 本のフェス

■本のライブ   協賛:マキノ出版
出演:meiyo/エトワール★ヨシノ他
シンガーソングライターでドラマーのmeiyoが、この「本のフェス」のテーマ曲「本屋さん」をひっさげて登場!
そして「ここ何」の井川啓央さんの別の顔、女性シャンソン歌手!? 「エトワール★ヨシノ」が少女歌劇団や豪華バンドと共に、人生の酸いも甘いも歌い上げるすばらしいステージが!

■猫町ナイト 
懇親パーティーは来場者参加型のDJイベント!
定番のクラブミュージックだけでなく、ロックあり、日本語ラップあり、更にはクラシックありとなんでもあり。クラブに行ったことがない恥ずかしがり屋の本好きの方がDJで大盛り上がり!

まちなか会場③BAR鎹(かすがい)
■漱石Bar
「本と酒とエスプレッソ」をうたっている神楽坂の名店・BAR鎹(かすがい)が、24日の夜、夏目漱石ファンが集う「漱石Bar」に変身漱石の作品をイメージしたオリジナルカクテルが登場しました。

<特別イベント>『こころ』を読む-若松英輔さんを囲んで- 

まちなか会場④スナックコア
■ムンロ王子 朗読エンタテインメント「安寿姫」
東京大学法学部を卒業、タロット占い師とシャンソン歌手という2つの顔を持つ異色のアーティスト、ムンロ王子が、森鴎外の山椒大夫を現代風にアレンジした朗読劇「安寿姫」を神楽坂のスナックコアで開催。

まちなか会場⑤ギンレイホール
■黒沢清オールナイト
<オールナイト上映作品>『Seventh Code セブンス・コード』(2013年)/『回路』(2001年)/ 『岸辺の旅』(2015年) 
★トークゲスト 22日(金):松崎健夫(映画評論家) 23日(土)黒沢清、松崎建夫 
<黒沢清監督プロフィール>大学時代から8ミリ映画を撮り始め、1983年に商業映画デビュー。近年の代表作に『岸辺の旅』(15)『クリーピー 偽りの隣人』(16)『散歩する侵略者』(17)など。前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生を迎え、全編ウズベキスタンで撮影を行なった最新作『旅のおわり世界のはじまり』が初夏公開。

『旅のおわり世界のはじまり』
テレビリポーターの葉子は”伝説の怪魚”を探す企画のため、言葉の通じない未知の国ウズベキスタンを訪れ、
番組クルーと様々な地を巡るが・・・。黒沢清監督が、シルクロードの美しい風景を切り取った新しい映像世界。

 配給:東京テアトル
 監督・脚本:黒沢 清
 出演:前田敦子、加瀬 亮、染谷将太、柄本時生、アジズ・ラジャボフ
 初夏、テアトル新宿、渋谷ユーロスペースほか全国ロードショー
 (C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
 公式サイトはこちら

まちなか会場⑥ギャラリー抱月
■宮本輝全著作展
芥川賞作家であり同賞の選考委員もつとめる宮本輝氏の42年に及ぶ著作を一堂に展示。昨年36年に及ぶ歳月をかけて書き継いだ大河小説『流転の海』シリーズや、『蛍川』『優駿』『彗星物語』など時代を作り上げてきた作品たちが勢ぞろいしました。

周遊企画
■時代猫フェス
「猫+時代や歴史」をテーマに仮装してフェスの会場を練り歩く♪ 時代の解釈は猫それぞれ♪ 高齢者福祉施設神楽坂では、プロのメイクさんによる猫メイクコーナー(有料)とお着替えブースをご用意。
イカした猫が、わいわいニャーニャー、市ヶ谷・神楽坂にあらわれました!

同時開催 フランコフォニーのお祭り

「フランコフォニーのお祭り」では、フランス語圏の国と地域が集まり、多様性に満ちた音楽、美食、映画、工芸品、文学、観光情報そしてフランス語を発見するイベントが目白押し!