本のフェス

本のフェス

メニュー

2018年 イベント報告

今年もご来場いただきありがとうございました!

今回は約4,000名の方にお越しいただきました。
次回またお楽しみに!

■新潮文庫キュンタ×厨子本棚 
新潮文庫がズラリと並んだ「厨子本棚」。
大人も子どもも新潮文庫のキャラクター「キュンタ」を描いて、大盛り上がり!

AI書店員「ミームさん」×本屋大賞
AI書店員ミームさんが、本のフェスで1日限定勤務!
来場者の顔から、年代・性別・表情を分析し、その人にぴったりの本屋大賞関連作品をオススメしました。

■映画『ワンダー  君は太陽』特別展示
映画『ワンダー 君は太陽』の6月日本公開に先がけて、写真パネルや予告編上映、
原作『ワンダー』(ほるぷ出版刊)の販売を行いました。
また来場者が「#わたしのワンダーなこと」を書き込み、パネルに貼っていく参加型のイベントも、
パネルがうまるほどのコメントでいっぱいになりました。

■映画『ワンダー  君は太陽』フォトスポット
屋外会場では、主人公オギーがベッドで飛び上がるシーンを体感できるトランポリンを設置。
飛び上がった瞬間を撮影するフォトスポットとして、大人も子どもも楽しでいただきました。

音楽LIVE
会場を盛り上げてくれたのはやっぱり音楽!今年もニジノ絵本屋さん、高山Jack健二郎さん、
みぎたとしきさん、なとちんさんの個性あふれるパフォーマンスが、神楽坂に響きました。

■駅弁本屋
本のフェス名物「駅弁本屋」は、今回もほっかほかのおいしい本を会場中にお届けしました!
<参加者>クオン、PHP研究所、ベレ出版他

■本の雑誌商店街
もう一つの本のフェス名物「本の雑誌商店街」!今年も本の雑誌執筆陣や古書店、出版社が
本を並べて、わいわいがやがや盛り上がりました。

商店街参加者 
本の雑誌社古書ますく堂盛林堂書房古書いろどり小山力也、北原尚彦、
森英俊、東京創元社国書刊行会酒とつまみ社140B、しまぶっく、カンゼン
古本と手製本 ヨンネ
コトノハ東京美術あうん堂本舗

■出版社・書店による本のフェス限定販売会
ウェッジ虹有社三省堂シャンティ国際ボランティア会操觚の会大修館書店地球丸ナイスガイ
Haochi Booksはるこん実行委員会ビーナイス中野活版印刷店双葉社ベレ出版旅行読売出版社、
ユネスコ・アジア文化センター

■いか文庫横丁
本のフェス第1回目に登場した「居酒屋いか文庫」が装いも新たに再出店。
メニューを頼むと、その食べ物に関連した作品を劇団員が朗読!
朗読をつまみにした、新しい本の楽しみ方を、お酒とともに。

 

■人形町酒店 
夜までやっている本のフェスには、おいしいお酒もたくさん!

■H.A.Bookstore×双子のライオン堂「百書店の本屋祭ー本屋のグッズ編」
全国の書店で販売されているオリジナルグッズが大集結。
本屋の紹介とともに選書の販売も実施。
梶井基次郎『檸檬』の読書会も、あったかい雰囲気で行われました。

 

本の産直市
既存の流通ルートに頼らずに、書店へ本を直接卸す『まっ直ぐに本を売る』版元たちが大集合!
えにし書房共和国苦楽堂ころから猿江商會トランスビューバナナブックス
ポット出版マドレーヌブックス

■フリーペーパー祭り!ONLY FREE PAPERが本のフェスにやってくる 
フリーペーパー専門店「ONLY FREE PAPER」が選りすぐりのフリーペーパーを持って神楽坂へ!
地域型、全国に普及する情報誌、アートや写真を扱ったカルチャー誌など、
独自の魅力を放つフリーペーパーが大集合!

体験型謎解きイベント:「ぼくのおもいで」 
慶應義塾大学公認団体K-dush2が謎解きイベントを開催。

美声女ユニット elfin’(エルフィン)おはなし会
美声女ユニット elfin’が絵本を朗読。きれいな声に大人も子どもうっとり。

読まずに「わかる!」読書術 特別講座 
脳科学、認知心理学、ビッグデータに基づく速読を超えた新読書法、「レゾナンスリーディング」を
開発者渡邊康弘氏が講演。読書の概念が変わった、読書が苦手な人でも、速く読めると大評判!

辻村深月×尾木直樹(尾木ママ)トークイベント
読売新聞新読書スタイル 「「母になる」ってどういうこと?」  
読売新聞で連載していた小説『青空と逃げる』(3月22日発売予定・中央公論新社)の刊行を記念し、
作家・辻村深月さんと、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんのトークイベントを開催しました。       
テーマは「『母になる』ってどういうこと?」。同書で母と息子の逃避行を描き、ご自身も母である辻村さんと
尾木ママが子育て・教育について熱く語り合いました。 

辞書引き学習体験会 
「辞書引き学習法」の提唱者・中部大学の深谷圭助教授が登場!
辞書に慣れ、読解力が身に付く「辞書引き学習法」を親子で体験しました。

■テレビや書籍でおなじみ!
フィジカルトレーナー中野ジェームズ修一が教える『青トレ』実演会
箱根四連覇を遂げた青山学院大学体育会陸上競技部。その活躍をフィジカル面で支えている
フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏が、青学選手たちが
毎日取り組んでいるトレーニング"青トレ"のストレッチをレクチャー。

Be open, Let go!
刺さる小説 おはなしをつくろう 
講師に小説家・久美沙織氏を迎え、高校生のための創作講座を開催!

創作の「実践」を通して物語の創り方を学ぶワークショップを開催しました。

『こかげの森のなかまたち』
ねんどアーティスト おちゃっぴによる体験ワークショップ
人気ねんどアーティストのおちゃっぴが、粘土の世界へご招待!白・黒・赤の3 色のねんどを使った
ワークショップに参加した子どもたちは夢中でこねこね。

■猫町倶楽部 読んだことのない本を語る読書会
当日本のフェスで見つけた本を持ち寄って読書会を実施。当日見つけた「読んだことのない本」を
語り合う新しいスタイルの読書会は、満員御礼で大盛り上がり!本をきっかけに仲間と出合える場となりました。

エブリスタ「サッカソン」presents
これからの作家デビューの方法とは
コルク 佐渡島庸平×プロデューサー 角田陽一郎 トークイベント 
BS12 トゥエルビ 特別番組『キンコン西野の「みんなでつくるドラマプロジェクト」』公開収録
協力: BS12 トゥエルビ   
第一線で活躍する作り手たちが、これからの作り手について「いかにデビューするか=知られるか」の観点から語り合いました。

石橋毅史 新刊刊行記念トークショー「書店と出版の自由」
元「新文化」編集長の石橋毅史氏のトークショー。各地で出会った「本屋」を契機に、
これからの書店と出版を考える熱い思いを語りつくしました。

柳下恭平トークイベント フェスの中心で本を叫ぶ!
校閲専門「鴎来堂」代表にして、東京神楽坂「かもめブックス」店主が、
愛をもって「本」について語り尽くしました。

■10秒で肩コリ・腰痛・疲れが消える「最強のストレッチ」
自衛官、キックボクサーから日本一のストレッチトレーナーになった佐々木泰士氏が、
肩コリや腰痛、疲れが溜まった体を10秒でユルユルにして解消する方法をご紹介!

石井遊佳トーク&サイン会
新潮社『百年泥』芥川賞受賞記念。作家デビュー、初のトークイベント!学生の頃から小説家を志し、
何度も新人賞に応募するもデビューできなかった石井さんが「書くことは私の業(カルマ)」との信念で
様々な仕事を経験しながら執筆を続け、ついに栄冠を勝ち取ったストーリーを来場者に語りかけました。    

はじめての海外文学~『キオスク』を読む~
翻訳家たちと、ゆる~く語る、こわくない読書会!「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの
翻訳者越前敏弥さんがコーディネーターで参加! 

出演者:酒寄進一、遠山明子、倉本さおりほか

『歴史小説いろはトークin神楽坂』@龍公亭
歴史小説イノベーションを掲げる「操觚の会」がやさしく楽しく歴史小説の世界をご案内。
龍公亭名物「中国茶あんみつ」をいただきながら作家先生5人とぜいたくなひと時を過ごしました!
参加作家:鈴木英治、早見俊、秋山香乃、神家正成、誉田龍一



『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)『ここは、おしまいの地』(太田出版)刊行記念!
こだま×爪切男トークショー『恐怖症の夜会』
『夫のちんぽが入らない』のこだま氏が神楽坂のスナックやってくる!
@神楽坂スナックコア
『死にたい夜にかぎって』が話題の爪切男氏と『夫のちんぽが入らない』『ここは、おしまいの地』のこだま氏によるトークイベントを神楽坂スナックコアにて開催しました。