本のフェス

メニュー

2016-2017年実施報告

2017年実施報告

日時・場所 2017年3月12日(日) 10:00~19:00 日本出版クラブ会館(東京都新宿区袋町6)
主催 本のフェス実行委員会/読売新聞社
後援 一般社団法人日本書籍出版協会・神楽坂商店街振興組合・神楽坂通り商店会
特別協力 BS11(日本BS放送株式会社)
協力 日本出版クラブ会館・日本出版販売・神楽坂ブック倶楽部
来場者 3,000名

同時開催
3月11日(土)・12(日)神楽坂ブック倶楽部presents 一箱古本市@神楽坂。
詳細はこちら→https://twitter.com/kagubookclub

① 日本出版クラブ会館 1階駐車場

■茨城県直送 産直市  10:00~19:00
採れたての野菜や果物を生産者自ら販売いたします。

■移動式販売車BOOK ROUTE  10:00~19:00
3輪電気自動車の後部に本棚を搭載した、小さな移動式本屋BOOK ROUTE 。
約400冊の書籍・雑誌を収納することができます。普段はあゆみBOOKS文禄堂荻窪店内に「ポップな本棚」と
して設置されていますが、本当の役割は「会いに行く本屋」!今回は本のフェスに出張です!

■厨子本棚に豪華選書陣が参戦!
昨年大好評だったおこもり読書「厨子本棚」!
今年は豪華選書陣が、厨子本棚オリジナルで選書したラインナップが大集合です。
選書陣 :仲俣暁生(『マガジン航』編集人)・Dain(「スゴ本」主宰)・奥村知花(本しゃべりすと)

■野外音楽LIVE
フェスにはやっぱり音楽!読書がどんどんススム音楽が会場を包みます。
昨年大好評だったサボテン高水春菜やみぎたとしきさんも参戦決定です!

・サボテン高水春菜
マイペースに星をさすらう歌うたい。楽器をこよなく愛するシンガーソングライター。
ギター、ピアノ、ウクレレ弾き語り。時に作曲。編曲。ウクレレ講師。
絵本のような物語性の高い詞、新しくも懐かしさのある曲、
中性的な風貌と、透明感のある独特な歌声で作り上げる唯一無二の世界観。
2012年「拝啓スプートニク」で全国リリースデビュー。
ヴィレッジヴァンガードで主に展開され”エッセイCD"として好評を博す。
2016年2月発売ミニアルバム「まちの風景」(流通元:タワーレコード)では
作家の吉本ばなな氏、漫画家の内田春菊氏より推薦コメントが寄せられた事でも注目され、
今年はプラネタリウムでのライブや、親子向けイベント、5年目となる ライブハウス大型ワンマンなど、活動の幅を広げている。

・みぎたとしき。
居酒屋を中心にライブ活動。酔っ払いを相手に夜な夜な拙いギターを弾く。
書店出版関係のイベントにも多数出演。今年の目標は書店でビール呑みながらのライブ。誰かオファーしてくれないかしら?」

・高山Jack健二郎
三鷹で長年親しまれたバンド「古道具」の活動休止後、マンドリンとギターでソロ、デュオ等の活動を始める。
「ダサい反戦歌をうたう会(DHUK)」主催。三鷹の商店街で「チャリティー投げ銭ライヴ」を継続中。

■ネオ屋台村 
・Stande Cafe(コーヒー)
厳選した生豆をつかい、鮮度にこだわった焙煎、そして現地での挽きたて淹れたて珈琲ドリンクで
スペシャルなくつろぎのひとときを提供します。

・eat joy(角煮バーガー)
長崎の角煮バーガーにサクサクポテト。一度味わったら癖になる!?
気取らないちょっとおいしいものでほっこりタイムしませんか?

・Caffe Latte(イタリアごはん、豚バラ丼など)
イタリア修行経験のある店主の本格的な一品。どうぞお召し上がりくださいませ!

② 日本出版クラブ会館 1階ローズラウンジ

日曜日に家族連れで楽しめる、絵本の読み聞かせやゲーム、本の交換会やワークショップを実施いたします。

■ブックセレンディピティ produced by Dive in books! 10:00~11:00   無料
運命の本屋さんを会場内で探す、新感覚ブックゲームが登場。1Fインフォメーションにてエントリーしていただき、
会場内をウロウロしている本屋さんを探してください。合言葉は「本屋さんですか?」。
本とのちょっと変わった出会いが生まれるかも!?

■「美声女ユニットelfin'」のお話し会 11:30~12:30  無料
選りすぐりの絵本をいろんな声で読み聞かせ。子どもも大人も楽しさいっぱいの世界へ連れていっちゃいましょう!
美声女ユニットelfin'(エルフィン)
全日本美声女コンテスト2014年の最終審査にてグランプリと準グランプリに輝いた3名。「可憐」「エレガント」「ファンタジー」を
コンセプトに掲げミュージカルテイストを基調としたユニット。

※【お知らせ】「elfin'」の高橋美衣さんは体調不良ため欠席です。
いつも応援してくださっているファンの方にはご心配をお掛け致しますこと心よりお詫び申し上げます。

お話し会は辻美優さん、花房里枝さんの2名が出演予定です。

■ブクブク交換 produced by テリー植田 13:00~14:00    参加費700円(ドリンク付)先着20名様 要事前申込
2010年から始まり、フィレンツェ、ロサンゼルス、北海道から沖縄まで25都市で開催されている本の交換会が、
本のフェスに登場!決められたテーマに合った本を持参して、自己紹介をかねた本の紹介をした後は、
本の交換をするといういたってシンプルなコミュニケーション型ブックトークイベント。  
本を通じて参加者の人柄を知る絶好のチャンス!今回はブクブク交換発起人のテリー植田さんが皆さまを
新しい本の世界にご招待いたします。
今回のテーマは「2016年に読んだオススメ本」です。ぜひご自宅の本を持ってご参加ください!

参加申込みはこちらまで

テリー植田  
1971年生まれ。奈良県桜井市出身。TV-CMプランナーを経てイベントプロデューサーとして現在活動中。
東京カルチャーカルチャー(運営:ニフティ株式会社)のイベント企画・司会・プロデュースや東急ハンズの売場、
ワークショップ、展示、パフォーマンスのプロデュース及びハンズカフェのイベント企画など行う。
高円寺タウンマガジン「show-off」編集部・ライター。
海外・日本全国のカフェや図書館で開催される「ブクブク交換」の草案者・プロデューサー。

■いか文庫が今年も登場! 15:00~19:00  
昨年大好評を得た「いか文庫」が今年も参上!お店も無いし、商品も無いけれど、
毎日どこかで開店しているエア本屋「いか文庫」。

・15:00~16:00 「結局できずじまい大賞」       参加費1,000円 要事前申込
イラストレーター&絵本作家ヨシタケシンスケさんを迎えて、「どうしても、できないんだよね…」というエピソードを紹介し合います。
『りんごかもしれない』『このあとどうしちゃおう』などの絵本や、思わずククク…となってしまうイラストで人気の、
ヨシタケシンスケさん。ファンの1人であるいか文庫も、これまでいろいろな場所でヨシタケさんの本を紹介してきたのですが、
この度、本のフェスでのイベントに出演いただくことになりました!!
2013年に出版された作品集『結局できずじまい』に収められているような、「できたほうが絶対良い!」ってわかってるけど、
「できたらきっと素敵!」って思ってるけど、「できなくちゃダメだ!」ってことは重々承知なんだけど…!
「どーーーーーしても、できない!!」
という、あなたの「できずじまい」エピソードを、ヨシタケさんと一緒に紹介し合ってみませんか?
「大賞」に選ばれたエピソードは、その場でヨシタケさんにイラストにしていただきます!
(いか文庫の「どうしてもできないこと」もこっそり教えちゃいますので…)皆様お誘い合わせの上、ぜひぜひご参加ください!
参加には、事前予約が必要です。参加申し込みはこちら。

・17:00~19:00 世界を旅しながらできるお仕事を紹介するSAGOJOさんとのコラボ企画「エアトラベリング」 無料
今すぐ旅に出たい!でも行けない…そんなあなた!
「エアトラベリング」に出かけませんか?
世界を旅しながらできるお仕事を紹介する”すごい旅人求人サイト「SAGOJO」”が集めた、旅先の写真を眺め&見つめながら……
店が無くても本を楽しむいろいろを考えている”エア本屋「いか文庫」”が選んだ、旅にまつわる本&文章の朗読を聞く……
来店されたらまず、パンフレットの中から、旅したい国をお選びください。
いか文庫とSAGOJOが1日限りでOPENさせるエア旅行代理店が、あなたの「旅に出たい!」欲を、”エア”で実現いたします!!

いか文庫公式サイト http://ikabunko.com/

③ 日本出版クラブ会館 2階小宴会場

■ディグラム・ランチ読書会 11:30~13:00 参加費1,500円(ランチ付)要事前申込

事前申込を締切りました!ありがとうございます!
人間の深層心理をデータでグラム単位で細かく分析する、今話題の「ディグラム診断」!
講師にディグラム・ラボ代表の木原誠太郎さんを迎え、
あなたの性格を診断するだけでなく、絵本のキャラクターまでも分析。ディグラムを知ることで世界の見え方が変わってきます。
・11:30~12:00 ディグラム・ラボ性格診断
・12:00~13:00 ミニ読書会&講評
参加申込みはこちらまで
参加人数:男性10名・女性10名


木原誠太郎
ディグラム・ラボ株式会社代表取締役、リサーチ・プロデューサー
1979年生まれ。法政大学でマーケティングとブランディングを学ぶ傍ら、在学中に起業家集団Newhandsを主宰。
アート映像と広告の融合を目指したビジネス活動を展開し、数々のビジネスコンテストに入賞。卒業後の2001年、
株式会社電通リサーチに入社し、リサーチプランナーとして自動車会社や銀行などのプロジェクトに参加。
2005年に退社後、株式会社Newhands(代表取締役)、 株式会社ミクシィ、株式会社電通などを経て、
2013年にディグラム・ラボ株式会社を設立。現在は統計学と心理学を掛け合わせた性格分析ツール「ディグラム」の
研究およびビジネス展開を行っている。近著『1400万人の新ディグラム性格診断』(ポプラ社)のほか、
テレビ番組でも活躍中。

ディグラム・ラボ 
人間の深層心理を(データで)グラム単位で細かく分析し続けて、それをコンテンツにする我々の幸せの黄金比は
「Love :Data=51:49」。データ偏重になり過ぎず、人間の感情や愛を大事にする。ディグラム・ラボは、
そんなコンセプトを掲げた調査研究機関 兼事業会社です。

■石田衣良ワークショップ「思いつき」からはじめる小説の書き方 14:00~15:00 参加費 当日500円・前売り400円 (エコバッグ付)要事前申込  前売り券完売!ありがとうございます!
主催:エブリスタ http://estar.jp/
誰もが持っているちょっとした「思いつき」を膨らますと小説になる!直木賞作家の石田衣良さんが、
思いついたアイデアを小説に仕上げていく方法を公開指導します。小説好きなあなたの「書きたい」気持ちが「書けた」に変える、
そんな作家への第一歩を体感してください。

参加申込みはこちらまで

石田衣良
1960年東京生まれ。「池袋ウエストゲートパーク」第36回オール読物推理小説新人賞を受賞し小説家デビュー。
「4TEEN フォーティーン」で第129回直木賞を受賞。小説投稿サイトエブリスタにて「逆島断雄」シリーズを連載中。 

■【作家を語る、作家と語る】 「金スマ」を手がけたプロデューサーと「ボクの妻と結婚してください。」を手がけた放送作家が送るトークショー
15:10~16:00 無料 要事前申込
主催:エブリスタ http://estar.jp/

「さんまのからくりTV」、「金スマ」を手がけたプロデューサー角田陽一郎さんと、「ボクの妻と結婚してください。」を執筆、
「Qさま!!」など数多くの番組を手がける放送作家 樋口卓治さんが、若手作家の文章を講評しながら、"作家という生き物"について
語りつくします 。

参加申込みはこちらまで
[講師紹介]
角田陽一郎
1970年生まれ。1994年4月に株式会社東京放送(現:TBSテレビ)に入社。制作局バラエティ部でAD・ディレクターを経たのち、
メディアビジネス局デジタルビジネス推進部 兼 制作局制作一部所属。2016年12月31日退社。バラエティ番組の企画制作をしながら、
映画監督やネット動画配信会社goomoの設立やスマートフォンアプリ「カテゴリン」の制作、ACC CM FESTIVALのインタラクティブ
部門審査員など新しいメディアビジネスを数多くプロデュース。

樋口卓治
1964年生まれ。24歳で古舘プロジェクト入社。その後、「さんまのSUPERからくりTV」「学校へ行こう!MAX」「ガチンコ!」
「ココリコミラクルタイプ」「F1グランプリ」「金スマ」「ぴったんこカン・カン」「Qさま!!」「林修の今でしょ」など
数多くの番組を手がけるトップクラスの放送作家。
その他、「ボクの妻と結婚してください。」など小説の執筆や、古館プロジェクト主催の放送作家養成セミナー「アングル」を
主催して講師を務めるなど幅広く活躍中。

■水道橋博士 次世代読書芸人トークライブ 17:00~19:00 参加費各回500円 要事前申込
水道橋博士の著書「藝人春秋」を3人の読書好き芸人がガン読みし、その魅力を語り合うトークライブを開催します。
勝敗を決めるのは来場のお客さんと著者の水道橋博士!優勝者を次世代読書芸人として勝手に認定しちゃいます!

①17:00~17:30  ガン太さんVS新道竜巳さん
②17:45~18:15  新道竜巳さんVSシェパード太郎さん
③18:30~19:00  シェパード太郎さんVSガン太さん

参加申込みはこちらまで

  

【水道橋博士】ビートたけしに弟子入り後、「浅草キッド」を結成。ライターとしても精力的に活動。最新刊は『はかせのはなし』。

【ガン太】ライブシーンで話題のコント師。水道橋博士の運転手をしていたことも。『メルマ旬報』では「ハカセー・ドライバー」を連載している。

【シェパード太郎】ビートたけしの元付き人。おめでたい芸の『奉納ブラザーズ』としても活動。ブログ“不完全日記”が業界内外で好評。

【新道竜巳】『馬鹿よ貴方は』のツッコミ担当。実は彼らのネタは新道が作っている。日々、女芸人研究を熱心に行う。

④ 日本出版クラブ会館 3階宴会場

■映画「暗黒女子」トークライブ 11:00~12:00 無料 要事前申込  事前申込を締切りました!ありがとうございます!
主演の飯豊まりえさん、監督の耶雲哉治さん、原作者の秋吉理香子さんをお迎えし、映画「暗黒女子」の魅力や撮影秘話を公開いたします。
また、原作者の秋吉理香子さんには、「小説ができるまで」をテーマにお話しいただきます。
そして、原作小説を題材にしたビブリオバトルに、人気お笑い芸人の二人が挑戦します!
映画『暗黒女子』オフィシャルサイト(4月1日全国公開)
小説『暗黒女子』(双葉社)


©2017「暗黒女子」製作委員会 ©秋吉理香子/双葉社

●メインゲスト
飯豊まりえ[主演:白石いつみ]

1998年1月5日生まれ、千葉県出身。2008年に「ニコ☆プチ」にてモデルデビュー。その後、「ニコラ」専属モデルを経て、現在「セブンティーン」専属モデルを務める。女優としても活動を始め、「MARS~ただ、君を愛してる~」(16・NTV)と同映画版(16)のヒロイン役で注目される。その他の出演作は、「花の冠」(12・EX)、「幽かな彼女」(13・CX)、「太陽の罠」(13・NHK)、「あすなろ三三七拍子」(14・CX)、「学校のカイダン」(15・NTV)、NHK連続テレビ小説「まれ」(15)、「無痛 ~診える眼~」(15・CX)、「アルジャーノンに花束を」(15・TBS)、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(15・CX)、「お迎えデス。」(16・NTV)、「好きな人がいること」(16・CX)、「嫌われる勇気」(17・CX)など。現在、最新出演作の『きょうのキラ君』(17)が全国公開中。

耶雲哉治[監督]

1976年生まれ、富山県出身。早稲田大学在学中から自主映画を制作する。2000年にROBOTに所属し、2003年に第41回ギャラクシー賞奨励賞を受賞する。映画・ドラマ・MV・ドキュメンタリーや、「NO MORE映画泥棒」などCM演出も多数手掛ける。2014年には、早見あかり主演の『百瀬、こっちを向いて。』で長編映画監督デビューを果たし、第9回アジア国際青少年映画祭最優秀監督賞を受賞する。2016年には、ロングセラー少女コミックを実写ドラマ化した「MARS~ただ、君を愛してる~」(16・NTV)と、その同名映画版(16)を手掛け、話題となる。その他の作品は、仲里依紗主演の「日本人の知らない日本語」(10・NTV)、東野圭吾原作、土屋太鳳主演の「カッコウの卵は誰のもの」(16・WOWOW)など。

秋吉理香子[原作]

兵庫県出身。早稲田大学第一文学部卒。ロヨラ・メリマウント大学院にて、映画・TV製作修士号を取得。2008年、「雪の花」で第3回Yahoo! JAPAN文学賞を受賞。2009年、受賞作を含む短編集『雪の花』(小学館文庫)でデビュー。2013年に発表された『暗黒女子』(双葉社・のちに文庫化)が大きな話題を呼んだ。2014年に『放課後に死者は戻る』(双葉社)、2015年に『聖母』(双葉社)、2016年に『自殺予定日』(東京創元社)、『絶対正義』(幻冬舎)、2017年に『サイレンス』(文藝春秋)を発表。3月に『機長、事件です! 空飛ぶ探偵の謎解きフライト』(KADOKAWA)を発表予定。

●ビブリオバトルゲスト芸人


平井ファラオ光
「馬鹿よ貴方は」のボケ担当。
ロックと絵画とエジプトを愛する。
独特な漫才が評価され、THE MANZAI、M-1グランプリのファイナリスト。

     
坂巻裕哉
お笑いコンビ「マッハスピード豪速球」。
毎度、単独ライブでの企画が画期的で好評。
TX『ゴッドタン』芸人が選ぶ“華はないけどピカイチな芸人”第3位。

※抽選で60名様を無料ご招待いたします。
※参加をご希望の方は、下記リンク先の応募フォームよりお申し込みください。
※当日は、10:40から入場のご案内を予定しております。
※詳しくは、応募フォームにございます注意事項をご確認ください。

参加申込みはこちら

■辞書引き学習 深谷圭助先生による体験会(募集終了)13:00~14:30
中部大学教授深谷先生が提唱する「辞書引き学習」を親子で体験!

■スゴ本オフin「本のフェス」15:30-16:30  参加費無料
好きな本を持ってきて、その魅力を好きなだけ紹介する「スゴ本オフ」。家から好きな本を持ってきても良いし、
「本のフェス」で見つけた本、出会った本でももちろんOK。飛び入り参加ももちろん大歓迎!
好きな本をあつーく紹介しちゃいませんか?
*参加方法 事前申込不要、直接会場に起こしください。オススメする本を忘れずに!
(ご参加希望の方は、イベントページに「参加」を押していただけたら嬉しいです)

https://www.facebook.com/events/964239950378067/

■「美声女ユニットelfin'」の朗読ライブ 17:30~18:30  参加費500円 要事前申込
大人の絵本の朗読に「elfin'」が挑戦!絵本と歌で繰り広げるラブ&ファンタジーの世界へ皆様を誘います。ライブ後には握手会もございます。

※【お知らせ】「elfin'」の高橋美衣さんは体調不良ため欠席です。
いつも応援してくださっているファンの方にはご心配をお掛け致しますこと心よりお詫び申し上げます。

朗読ライブは辻美優さん、花房里枝さんの2名にて出演予定です。


参加申込みはこちらまで
美声女ユニットelfin'(エルフィン)
全日本美声女コンテスト2014年の最終審査にてグランプリと準グランプリに輝いた3名。「可憐」「エレガント」「ファンタジー」をコンセプトに掲げミュージカルテイストを基調としたユニット。

※料金はすべて税込みです。

※有料のイベントは、先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。

※時間が変更となる場合がございます。最新の情報は本HPでご確認ください。

 

Exhibition

① 日本出版クラブ会館 2階中宴会場

■本の雑誌商店街 10:00~19:00
今年もやって来ました、本のフェス名物「本の雑誌商店街」!本の雑誌執筆陣や古書店、出版社が本を並べて、
わいわいがやがや本や雑誌を販売します。今夜のおかずに商店街で美味しい本を見つけてください。

商店街参加者
本の雑誌社トマソン社古書ますく堂盛林堂書房古書いろどり、小山力也、北原尚彦、
森英俊、荻原魚雷、東京創元社国書刊行会酒とつまみ社140B椎名誠旅する文学館
FLAVOR、ハーブとアロマテラピー灯り古本と手製本 ヨンネ左右社方丈社
浅生ハルミン、あうん堂、しまぶっく、カンゼン東京美術

朝日出版社  10:00~19:00
一般書から語学書まで、多ジャンルの本を刊行しています。長く読みつがれること、読書の楽しみを広げ、深めることをめざしています。
「本のフェス」では一般書を中心にお届けします。 一冊の本にまつわるエピソードなど、お客さまとお話することが楽しみです。

高陵社書店  10:00~19:00 

教育書から実用書、絵本まで幅広い分野にわたって本を出版しています。昨年から、いままでないスタイルの絵本の刊行を始めました。
「本のフェス」では、昨年刊行した絵本「おのまとぺの本」と「大きなクスノキ」を中心に展示します。ぜひお立ち寄りください。

三省堂  10:00~19:00 
小学生の「辞書引き学習」から大人のことば探しまで、国語・英語から様々な言語に関するものまで、
多様な辞書を出版しています。人文、ビジネス、文学、芸術関連の図鑑・事典も取り揃えております。
「本のフェス」ご来場の皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。

パイ インターナショナル  10:00~19:00 
今年30周年を迎える、デザイン・アート系の出版社です。おしゃれで、気持ちよく、そして新鮮な出版を目指しています。
普段は読者のみなさまと直接お話しできる機会がなかなかないので、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

HaoChi Books(ハオチーブックス) 10:00~19:00 
「台湾」と「食」をキーワードに活動するユニット。台湾のテント素材で作ったオリジナルブックカバーと
台湾関連書籍を販売します。カラーは青、緑、茶の3色。ふだん本を持ち歩くことも多い本好きのみなさま、
ぜひ!撥水効果もあるので、お風呂読書派の方にもおすすめです。

ビーナイス  10:00~19:00 
2009年創業の「港区で一番ちいさな」出版社。
絵本、アートブック、きりえ、写真集、グルメなど多岐にわたって刊行しています。
ミニチュア絵本制作キットや、本革手縫いの本のふくろ「ブックバッグ」も販売。
社名はブルーハーツの「人にやさしく」の英題に由来しています。

ブックマン社 10:00~19:00
エッセイ、料理、旅、動物、学問、医療、社会、アート、サブカル、エロまで!生と性を追究するブックマン社が出展させて頂きます。
普段はお聞き出来ない愛のあるご意見を「本のフェス」にて皆様から頂けることを楽しみに、スタッフ一同お待ちしております!

ベレ出版   10:00~19:00 
神楽坂にある出版社です。ふつうの大人の方のための「生涯学習」のお役にたてる本の出版をめざしています
今は、語学・数学・自然科学・歴史・地理・日本語が主なラインアップです。
読者のみなさまと触れ合える貴重な時間をスタッフ一同、楽しみにしています!

■特別企画  H.A.B.双子のライオン堂「本の修学旅行」
修学旅行のあとに思い出の写真を買いましたよね?本たちの修学旅行でも写真を撮ってきました。
廊下に並べますので、思い出の写真と本を一緒にご注文ください!

③ 日本出版クラブ会館 3階談話室

■スナック乱丁 produced by 柳下恭平(かもめブックス)/蔵人(うつぼかずら) 11:00~19:00
キャッチコピーは「酒と女と男とゲイは、今宵もノンブル通らない!」神楽坂の名物書店「かもめブックス」店長 柳下恭平さんと、渋谷のスナックうつぼかずらのママ 蔵人が、本のフェスでスナックを開店!
本に書いていないことを知るには、このスナックにおこしください。
表も裏も、酸いも甘いも知り尽くしたスタッフが、あなたの知らない世界にご招待いたします。

※未成年の飲酒は法律で禁じられています。入場の際に年齢確認をさせていただきます。

③ 日本出版クラブ会館 3階パピロス

■レッツ青トレ 11:30~12:00       16:00~16:30 無料
大学駅伝3冠、箱根駅伝3連覇の偉業を達成した青学駅伝チーム。そんな青学が実践する独自のトレーングが通称『青トレ』です。今回は実際に指導しているフィジカルトレーナーの方々が来場し、皆さんと一緒に午前と午後に『青トレ』実演会を行います。内容は、ストレッチ、バランスボールトレーニング等です。是非、お気軽に体を動かしに来て下さい。レッツ・青トレ!

④ 日本出版クラブ会館 3階ロビー

■雑誌「ケトル」Back Number展  11:00~19:00

大修館書店  11:00~19:00

長年、辞書やさまざまな書籍を刊行してきた出版社で、2018年には創業100周年を迎えます。英和辞典や漢和辞典、国語辞典をはじめ、語学、言語学、人文、スポーツ、実用など幅広いジャンルの書籍もございます。たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

双葉社  11:00~19:00 

人気時代小説「居眠り磐音 江戸双紙」(佐伯泰英著)、70万部突破の「君の膵臓をたべたい」(住野よる著)、話題のアニメ映画の原作コミック「この世界の片隅に」(こうの史代著)など幅広いジャンルの本を出展いたします。本フェスのトークイベントに出席なさる「暗黒女子」の著者・秋吉理香子さんのサイン本もご用意しております。

飛鳥新社  11:00~19:00 

お子さんがたった10分で寝ると話題の85万部のベストセラー『おやすみ、ロジャー』や全国で大反響中!100歳の精神科医による『こころの匙加減』まで、バラエティに富んだ話題書をたくさん取りそろえています。

本屋さんアプリ  11:00~19:00

「本屋さんアプリ」は本屋さんに行くことをもっと楽しくするアプリ。本屋さんに行くだけで素敵なコンテンツをGET。
本のフェスではこのアプリを体験できます!本のフェスでしかもらえないスペシャルコンテンツも配信します。

旅行読売出版社  11:00~19:00
日本で一番歴史のある旅行誌・月刊「旅行読売」をはじめ、多くの旅行関連本を発行しています。
本を読んで旅に出るのも良し、旅先でのんびり本を読むのも良し。
本好き、旅好きの方、ご来場お待ちしています。

出展募集中!

本の移動販売 駅弁本屋 1セット5,000円(駅弁売りの箱を使った、1人移動本屋です)
■お申し込み方法
メールでお送りください。
メールのタイトル「駅弁本屋」
1.団体名 2.代表者名 3.連絡先(メールアドレス、電話番号) 4.販売するものを明記。

お申込みはこちらまで E-Mail   jimukyoku@cpfine.biz

2016年実施報告

日時 2016年3月23日(水)
場所 京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
(東京都港区北青山1-7-15)
主催 本のフェス実行委員会/読売新聞社
来場者 1,000名
PR掲載実績 ウェブ(Yahoo!ニュース・渋谷経済新聞・exciteニュース等)
ラジオ(J-WAVE・bayFM)・新聞(文化通信・新文化・図書新聞等)