本のフェス

本のフェス

メニュー

2016-2019年実施報告

2019年実施報告


今回は2日間で12,000人の方にお越しいただきました。
①本のフェステーマソングが出来ました! 
「本屋さん」meiyo
本のフェステーマソングのスペシャルムービーはこちら
<meiyoプロフィール>
ミュージシャン(vocal,drums,compose,lyric,arrange) メイヨーと読みます。 2018年meiyoとしての活動を開始。
1stフルアルバム「羊の皮をかぶった山羊」が各種サブスクリプションサービス等にて配信中。メェ〜。

②スタンプラリー開催!
今年はメイン会場に加え、サブ会場、まちなか会場をめぐるスタンプラリーを開催!
各会場には、市ヶ谷・神楽坂・飯田橋にご縁のある文豪の印鑑をご用意しました。
■スタンプ設置場所・受付時間
DNPプラザ・DNP市谷左内町ビル・毘沙門天 善國寺・漱石山房記念館・神楽坂モノガタリ・ギャラリー抱月・アンスティチュ・フランセ東京

③自己紹介バッジ
来場者・出展者・主催者ともに、好きな作家、好きな作品を記入できるバッジをご用意しました。

④本のフェス×hontoブックツリー
「本を通じて出会った新しい世界」
「hontoブックツリー」コラボ企画。「本のフェス」実行委員が「本を通じて出会った新しい世界」をテーマに選書したブックツリーを展示。
さらに「神楽坂モノガタリ」ではブックツリーから店主がセレクトした本を販売。

コラボブックツリーはこちら

メイン会場①DNPプラザ

■パネル展示「居眠り磐音…小説といよいよ公開される映画の魅力を紹介」
累計発行部数 2,000 万部を超える佐伯泰英氏の『居眠り磐音』この春、新たに『居眠り磐音 決定版』として刊行がスタート。
そして松坂桃李主演、その他豪華俳優陣で映画化が決定! 5 月 17 日より全国公開。このベストセラー小説と映画の魅力をパネルで紹介。

■『チコっと冒険First チコちゃんに叱られる! ビジュアルファンブック』(徳間書店)
今もっとも注目な5歳、全国民のアイドル・チコちゃん初の写真集を販売。
チコちゃんスタンドパネルで写真撮影も!

■いか文庫のイカを探せ!
エア本屋のいか文庫が今年も本のフェスに登場!本のフェス各会場に神出鬼没の「いかギャング」が現れた!

「いかギャング」を見つけた人にはスペシャルプレゼントも。

■百書店大賞
H.A.Bookstore/双子のライオン堂が今年も本のフェスに!
全国の書店からセレクトされた「2018年に読んだ本」を、「百書店大賞」として表彰。
各書店からの選りすぐりの本が一同に会した小さな本屋が登場、 各書店の選書コメントが掲載されたパンフレットも販売。

■写真スタジオ・ホリーホック
プロカメラマンによる撮影体験! 東京ミッドタウンにある写真スタジオ・ホリーホックが、市ヶ谷に登場。本と一緒に撮影できるコーナーは親子連れに大好評!

■クラフトマルシェ@フォトコト 
講師:高橋いずみ氏・星合和枝氏・魚津裕佳氏
写真プリントを使ったクラフトワークショップ。本のしおりや、アルバムを講師に教えてもらいながら楽しく手作り!

■本のフェス×BooQ「私たちのアイドル&ぼくたちのヒーロー」 
丸善雄松堂「本のある場づくりサービス」BooQ(ブック)コラボ展示。創業150周年を迎える丸善が、
本棚で文化のクロニクルを表現。今回は、あのころ憧れた時代のアイドル&ヒーローが本棚に勢揃い!
本のフェス出演者はじめ、あなたのアイドル&ヒーローを紹介する参加型展示も!

■ふたりの写真家むらいさち と 川野恭子 が同じ場所を見つめたら in 台湾。
フォトライフ誌 TORIPPLE vol.9 発売記念トークショー 

出演:むらいさち氏・川野恭子氏
同じ場所を見つめても、切り取る景色・タイミングが違うむらいさんと川野さん。
今回は「レトロ可愛い台湾」をテーマに、OLYMPUS PEN-Fで切り取ったふたりの視点をたくさんの写真とともにトーク。

■オリンパス 神楽坂 撮影講座 
出演:むらいさち氏・川野恭子氏
むらいさんと川野さんの2人の先生をお呼びして、、カメラの設定や撮り方のコツを、神楽坂を撮り歩きながら学びました。

サバイバル登山家・服部文祥トークライブ
人工物に頼らない独自の「サバイバル登山」を続ける服部文祥氏が、家族との日常生活や子育ての中で、自身の哲学をどう貫いているのか!?
ハイブリッド型総合書店honto
のオフィシャルマガジンで連載中『サバイバル家族』のライブ版、 「家族」や「子育て」をテーマに服部氏がトーク。

■ドイツ在住の日本人作家 VS 日本在住のドイツ人プロデューサー トークライブ
六草いちか著『大使夫人にこっそり聞いた失敗しないヨーロッパ式マナーブック』
(大修館書店)出版を記念し、国際的に通用するマナーとは何か、大使夫人や通人たち直伝の〈日本でもすぐに使える〉ヒントやコツを分かりやすく解き明かしました
トークパートナーは、テレビ番組コメンテーターとしても大人気のマライ・メントラインさん!互いの国の日常を「ガイジン」として見つめてきた両人の痛快カルチャーバトルが繰り広げられました。 

■松永天馬×原カントくん BOOK STAND.TVトークライブ
バンド・アーバンギャルドのヴォーカルであり、作家としても活躍する松永天馬。
この日はあえて「ノンフィクション」縛りで、彼の推す作品について掘り下げた。
進行役は、「水道橋博士のメルマ旬報」「本屋B&B」等のプロデューサーでもある編集者の原カントくん。 
※当日の模様は、後日「BOOKSTAND.TV」(BS12にて毎週金曜日26302730放送)にて放送予定。

「全米カリスマコーチ」酒井レオの最新子育てメソッドトークショー
「親の意識を変えることで、世界に通用する子供にすることができる!」
子育てのヒントや、世界一流に育った子供たちの教育方法など、酒井さんご自身の経験をもとにトーク。
講師:酒井レオプロフィール:NPO法人Pursue Your Dream Foundation創業者。米国Little Monster, Inc パートナー。バンク・オブアメリカで最年少でNO1セールスを達成。

■「オトッペ」と楽しく遊ぼう!
NHK Eテレで放送中(月~金午前8時40分~45分)の「オトッペ」のワークショップを実施。
オトッペとの撮影会やグッズ販売コーナーには、親子連れの笑顔があふれていました。

■TVアニメ「ねこねこ日本史」で楽しく学ぼう!ゆる~いクイズ大会
NHK Eテレ天てれアニメ枠で放送中(毎週水曜 午後6時45分~54分)の「ねこねこ日本史」からクイズを出題!
沖田総司も登場!

■美声女ユニットelfin’(エルフィン)のおはなし会  
NHK Eテレ「ねこねこ日本史」のオープニングテーマ『ぐるぐるポンポン大作戦』で話題の4人組ユニット elfin’が今年も本のフェスに登場!
子どもだけではなく、大人も楽しめる絵本の世界を、持ち前の美声を活かして朗読。

■LOVE絵本!曼荼羅  協力:「この本読んで!」編集部
好きな絵本、大切な絵本、思い出の絵本。そんな絵本をテーマにした、イラストやメッセージがパネルに集合。

■本が好き!「一箱書店」  
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」が初出展!
「今読んで欲しいオススメの本」が詰まった「一箱書店」で新しい本との出合いが。
読書生活が豊かになる「本が好き!」の名作レビューも!

■東京アニメセンター
コードギアス 反逆のルルーシュ -魔神を辿る日-
完全新作劇場版「コードギアス 復活のルルーシュ」の公開を控え、 ますます盛り上がりを見せる「コードギアス」。
そんな本作の企画展を東京アニメセンターで開催。

メイン会場②DNP市谷左内町ビル

■本のフェス×hontoブックツリー 「本を通じて出会った新しい世界」
「hontoブックツリー」コラボ企画。本のフェス実行委員が「本を通じて出会った新しい世界」をテーマに選書したブックツリーを展示。
さらに「神楽坂モノガタリ」ではブックツリーから店主がセレクトした本を販売。

■本の雑誌が今年も本のフェスに!
今年もやって来ました、本のフェス名物「本の雑誌商店街」!本の雑誌執筆陣や古書店、出版社が
本を並べて、わいわいがやがや本や雑誌を販売。
出展者 
140B、岡崎武志荻原魚雷カンゼン北原尚彦キリンストア国書刊行会古書いろどり古書ますく堂コトノハ小山力也
酒とつまみ社星羊社盛林堂書房旅と思索社八画文化会館ホシガラス山岳会本の雑誌社森英俊山と渓谷社

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■本の大販売会
出展者 
アーティミス戎光祥出版エブリスタOnly Free PaperGB寿郎社亜璃西社誠文堂新光社操觚の会大修館書店大日本絵画
ナイスガイ、中野活版印刷店早川書房ビーナイスベレ出版pokune山川出版社
ユネスコアジア文化センター旅行読売出版社

■駅弁本屋
本のフェス名物「駅弁本屋」。駅弁売りのスタイルで、今回もほっかほかのおいしい本を会場中にお届け。
<参加者>豆本の千工房

■ハミングバード・ブックシェルフ
本を愛し、本屋を作る。「かもめブックス」の栁下恭平さんがプロデュース!本棚専門店「ハミングバード・ブックシェルフ」が本のフェスに!

■読まずに「分かる!」読書術 特別講座「レゾナンスリーディング」であなたの人生が変わる!
講師:渡邊康弘(レゾナンスリーディング開発者)
脳科学、認知心理学、ビッグデータに基づく速読を超えた「新読書法」。読書の概念が変わる!読後の行動に火がつく!
これまで読書が苦手な人でも、速く読める方法を伝授。

■「みんなの読書会」この指とまれ、 BOOK LOVERS!
好きな本について、本のフェス来場者と自由に語る読書会。オススメの1冊を持参して語るパート、本屋大賞ノミネート作『ある男』(平野啓一郎著)を課題本に語るパートの2部構成。 
参加者によるSNS交換会で BOOK LOVERSが増殖

■箕輪厚介トークライブ
いま話題の幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏が本のフェスに登場! 出版不況といわれるなか、『多動力』(堀江貴文著)、『日本再興戦略』(落合陽一著)などヒット作を連発する箕輪氏。稀代の編集者が“本”のこれからを語りました。

■日本能率協会マネジメントセンターpresents ビブリオバトル!
 ”明日の仕事に力をくれる”ビジネス関連本 
協力:活字文化推進会議
業界で活躍する一流のビジネスパーソンが、明日の仕事に力をくれるビジネス関連本を熱くプレゼン!参加者の投票でチャンプ本を決めるビブリオバトルを開催!
特別ゲスト
柳下恭平氏(鴎来堂/かもめブックス/ハミングバードブックシェルフ代表)
バトラー
須藤亮氏(TOM代表/マーケティングプラナー)
室伏謙一氏(室伏政策研究室代表/政策コンサルタント)
高橋輝行氏(KANDO代表/コンサルタント)
中里桃子氏(女子マネ代表/コミュニティマネージャー)、
奥村知花氏(本しゃべりすと)

■ここから何か生まれるかも会議(ここ何)  
出演:角田陽一郎、佐渡島庸平(コルク)、井川啓央(カフェマメヒコオーナー)
コルクの佐渡島庸平さんが「小説を書かせたい!」というカフェマメヒコのオーナー井川啓央さん。
ここに角田陽一郎さんと約30人のお客様をお迎えし、小説の公開編集会議を開催!

■辞書引き学習体験会
中部大学教授深谷圭助氏が提唱する「辞書引き学習法」を親子で体験!『例解学習国語辞典[第十版・オールカラー版]』(小学館刊)を使い、知っている言葉を自由に引き、調べた言葉に付せんを貼っていく学習法は子どもに大人気!

■第1回 本の虫サミット「本のフェスについて語ろう!」
ギョーカイの多様な本の虫たちが、本の未来について明るく前向きに考えていく、ゆる~い井戸端会議。
出演
テリー植田(イベントプロデューサー)、杉江由次(本の雑誌社)、奥村知花(書籍PR 本しゃべりすと)、
日置圭子(粋まち)、青木健祥(本のフェス発起人)

■『絵本作家のブルース』発売記念 長谷川義史さん絵本ライブ&サイン会
『絵本作家のブルース』刊行記念のライブ&サイン会を開催!
読みきかせ、ウクレレと歌、ライブペイントありの、ゆかいな絵本ライブは大盛り上がり!

■平成の文学
主催:活字文化推進会議、協賛:中央公論新社
『死にがいを求めて生きているの』(3月8日発売・中央公論新社より)の刊行を記念し、作家朝井リョウ氏とTBS・宇垣美里アナウンサーによる対談イベントを開催。〝平成〟という時代の闇と祈りが凝縮した本作の魅力を、同時代に生きる二人が熱く語りました。

■猫町倶楽部『読んだことのない本を語る読書会』
昨年大好評だった『読んだことのない本を語る読書会』を今年も開催!
当日、本のフェスで見つけた本を持ち寄って読書会を実施。

■じーにゃすカフェ(大修館書店×軒先珈琲)
辞書の大修館書店と軒先珈琲がコラボしたカフェが本のフェスに登場!

「煎りたて」「挽きたて」「淹れたて」のスペシャリティコーヒーの香りが会場に満ちあふれました。

■O'Reilly×ファブ女 LED Throwies 手作りワークショップ
デジタルファブリケーションをもっとわかりやすく。DNPの有志「ファブ女」がお届けするワークショップ。

■マジシャンShuN 
イベント、メディア多数出演の実力派マジシャンがやってきた!ステージやプチマジック教室も開催!

■本TUBE 
著者動画を中心に話題の新刊本の情報を提供している人気サイト。出演した著者400人の中からセレクト上映。

■カフェ マメヒコ 
三軒茶屋と渋谷のカフエ マメヒコ。珈琲、デザート、家具に至るまで本物だけのカフェ。当日は、本やコーヒー豆を販売。

■光和ビール 
本を楽しむ優雅な時間を提供したい。本の街、神田神保町で誕生したクラフトビールのPRブース!
サブ会場の毘沙門天善國寺で、生ビールを販売。

■音楽ライブ
フェスにはやっぱり音楽も! 出演者:大日本フィル、ミギー(TWO VIRGINS)

サブ会場①毘沙門天 善國寺

■尻流複写二(落語)×神田鯉栄(講談)パフォーマンス&トークライブ
ラジオDJ、名探偵コナンの仏語翻訳など幅広く活躍するフランス人落語パフォーマー尻流複写二(シリル・コピーニ)氏と、
28歳で添乗員から講談師に転身した女流講談師神田鯉栄(かんだ・りえい)氏によるパフォーマンス&トークライブ! 
落語や講談の魅力、コミュニケーション、日本語の不思議さ面白さについて、軽快なトークが繰り広げられました。

■化け猫怪談会 
化け猫怪談会を東京で初開催!! ひたすらに怪しい物語を怪談師たちが語りました。 

■新潮文庫キュンタ×厨子本棚 
おこもり読書空間『厨子本棚』には、新潮文庫がズラリ。新潮文庫のキャラクター「キュンタ」を描いて、読んでみたい文庫をゲット!

■漱石フォトスポット
神楽坂に住んでいた夏目漱石。毘沙門天の辺りで腰をかけ、境内の柳をみたことが日記に書かれています。

今回、漱石が休憩した場所に「漱石」という石の彫刻が登場!

■古本屋  燐光(りんこう) 
「本と酒とエスプレッソ」をうたっている神楽坂の名店・BAR鎹(かすがい)の女性マネージャーが自らの古本を販売!

■神楽坂おかみさん会  
地元神楽坂で生業を営むおかみさんたちが集まって、文化振興のために活動しています。オリジナルグッズを販売。

■本の産直市 
ほぼ“ひとり出版社”の作り手たちが、自信のラインアップを読者へ直接販売。少部数ながらキラリと光る本を「推し売り」! 
手作りブックカバー屋さんも初参加。デニム、帆布、動物や北欧柄など様々な生地で6サイズを展開。
<出展予定>sora(雑貨)共和国猿江商會トランスビュー那須里山舎西日本出版社バナナブックス本屋lighthouse

■青空ブックBar
光和ビール
本の街、神田神保町で誕生したクラフトビールを販売!

虹有社
旅とワインとワンコが大好きな出版社。ワインの試飲販売も実施!

・神楽坂 和茶 
抹茶など和のお茶を茶室で楽しんでいただく神楽坂横寺町にあるカフェ、和茶。今回はワンコイン和茶セットをご提供。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サブ会場②漱石山房記念館 
■漱石のある人生 ―100年読まれ続ける魅力に迫る―
出演:茂木健一郎
漱石作品の魅力はどこにあるのか?漱石は、いったい何に悩み、苦しんでいたのか?漱石を「最も尊敬する芸術家の1人」と捉える茂木健一郎さんに、その魅力についてお話しいただきました!

サブ会場③神楽坂モノガタリ 
「hontoブックツリー」と「本のフェス」がコラボした店頭フェアを実施。本のフェス実行委員が選書したブックツリーの中から、店主がセレクトした本を販売。

まちなか会場①龍公亭
■出張おとなの絵本プロジェクト★よみきかせデイタイムin本のフェス神楽坂
龍公亭のスペシャルミニランチを食べながらのよみきかせを実施。

■歴史小説いろはトークin神楽坂 第2弾!
出演:鈴木英治氏、早見俊氏、秋山香乃氏、谷津矢車氏、鷹樹烏介氏、司会 誉田龍一氏
歴史小説イノベーションを掲げる『操觚の会』が楽しく歴史小説を語るトークライブ第2弾。テーマはズバリ「どんな明智光秀を描きたいか」。
龍公亭名物「中国茶あんみつ」をいただきながら、作家先生たちとぜいたくなひと時が繰り広げられました。

まちなか会場②神楽音
■大槻ケンヂ弾き語りライブ at 本のフェス

■本のライブ   協賛:マキノ出版
出演:meiyo/エトワール★ヨシノ他
シンガーソングライターでドラマーのmeiyoが、この「本のフェス」のテーマ曲「本屋さん」をひっさげて登場!
そして「ここ何」の井川啓央さんの別の顔、女性シャンソン歌手!? 「エトワール★ヨシノ」が少女歌劇団や豪華バンドと共に、人生の酸いも甘いも歌い上げるすばらしいステージが!

■猫町ナイト 
懇親パーティーは来場者参加型のDJイベント!
定番のクラブミュージックだけでなく、ロックあり、日本語ラップあり、更にはクラシックありとなんでもあり。クラブに行ったことがない恥ずかしがり屋の本好きの方がDJで大盛り上がり!

まちなか会場③BAR鎹(かすがい)
■漱石Bar
「本と酒とエスプレッソ」をうたっている神楽坂の名店・BAR鎹(かすがい)が、24日の夜、夏目漱石ファンが集う「漱石Bar」に変身漱石の作品をイメージしたオリジナルカクテルが登場しました。

<特別イベント>『こころ』を読む-若松英輔さんを囲んで- 

まちなか会場④スナックコア
■ムンロ王子 朗読エンタテインメント「安寿姫」
東京大学法学部を卒業、タロット占い師とシャンソン歌手という2つの顔を持つ異色のアーティスト、ムンロ王子が、森鴎外の山椒大夫を現代風にアレンジした朗読劇「安寿姫」を神楽坂のスナックコアで開催。

まちなか会場⑤ギンレイホール
■黒沢清オールナイト
<オールナイト上映作品>『Seventh Code セブンス・コード』(2013年)/『回路』(2001年)/ 『岸辺の旅』(2015年) 
★トークゲスト 22日(金):松崎健夫(映画評論家) 23日(土)黒沢清、松崎建夫 
<黒沢清監督プロフィール>大学時代から8ミリ映画を撮り始め、1983年に商業映画デビュー。近年の代表作に『岸辺の旅』(15)『クリーピー 偽りの隣人』(16)『散歩する侵略者』(17)など。前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生を迎え、全編ウズベキスタンで撮影を行なった最新作『旅のおわり世界のはじまり』が初夏公開。

『旅のおわり世界のはじまり』
テレビリポーターの葉子は”伝説の怪魚”を探す企画のため、言葉の通じない未知の国ウズベキスタンを訪れ、
番組クルーと様々な地を巡るが・・・。黒沢清監督が、シルクロードの美しい風景を切り取った新しい映像世界。

 配給:東京テアトル
 監督・脚本:黒沢 清
 出演:前田敦子、加瀬 亮、染谷将太、柄本時生、アジズ・ラジャボフ
 初夏、テアトル新宿、渋谷ユーロスペースほか全国ロードショー
 (C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
 公式サイトはこちら

まちなか会場⑥ギャラリー抱月
■宮本輝全著作展
芥川賞作家であり同賞の選考委員もつとめる宮本輝氏の42年に及ぶ著作を一堂に展示。昨年36年に及ぶ歳月をかけて書き継いだ大河小説『流転の海』シリーズや、『蛍川』『優駿』『彗星物語』など時代を作り上げてきた作品たちが勢ぞろいしました。

周遊企画
■時代猫フェス
「猫+時代や歴史」をテーマに仮装してフェスの会場を練り歩く♪ 時代の解釈は猫それぞれ♪ 高齢者福祉施設神楽坂では、プロのメイクさんによる猫メイクコーナー(有料)とお着替えブースをご用意。
イカした猫が、わいわいニャーニャー、市ヶ谷・神楽坂にあらわれました!

同時開催 フランコフォニーのお祭り

「フランコフォニーのお祭り」では、フランス語圏の国と地域が集まり、多様性に満ちた音楽、美食、映画、工芸品、文学、観光情報そしてフランス語を発見するイベントが目白押し!

2018年実施報告

今回は約4,000名の方にお越しいただきました。

■新潮文庫キュンタ×厨子本棚 
新潮文庫がズラリと並んだ「厨子本棚」。
大人も子どもも新潮文庫のキャラクター「キュンタ」を描いて、大盛り上がり!

AI書店員「ミームさん」×本屋大賞
AI書店員ミームさんが、本のフェスで1日限定勤務!
来場者の顔から、年代・性別・表情を分析し、その人にぴったりの本屋大賞関連作品をオススメしました。

■映画『ワンダー  君は太陽』特別展示
映画『ワンダー 君は太陽』の6月日本公開に先がけて、写真パネルや予告編上映、
原作『ワンダー』(ほるぷ出版刊)の販売を行いました。
また来場者が「#わたしのワンダーなこと」を書き込み、パネルに貼っていく参加型のイベントも、
パネルがうまるほどのコメントでいっぱいになりました。

■映画『ワンダー  君は太陽』フォトスポット
屋外会場では、主人公オギーがベッドで飛び上がるシーンを体感できるトランポリンを設置。
飛び上がった瞬間を撮影するフォトスポットとして、大人も子どもも楽しでいただきました。

音楽LIVE
会場を盛り上げてくれたのはやっぱり音楽!今年もニジノ絵本屋さん、高山Jack健二郎さん、
みぎたとしきさん、なとちんさんの個性あふれるパフォーマンスが、神楽坂に響きました。

■駅弁本屋
本のフェス名物「駅弁本屋」は、今回もほっかほかのおいしい本を会場中にお届けしました!
<参加者>クオン、PHP研究所、ベレ出版他

■本の雑誌商店街
もう一つの本のフェス名物「本の雑誌商店街」!今年も本の雑誌執筆陣や古書店、出版社が
本を並べて、わいわいがやがや盛り上がりました。

商店街参加者 
本の雑誌社古書ますく堂盛林堂書房古書いろどり小山力也、北原尚彦、
森英俊、東京創元社国書刊行会酒とつまみ社140B、しまぶっく、カンゼン
古本と手製本 ヨンネ
コトノハ東京美術あうん堂本舗

■出版社・書店による本のフェス限定販売会
ウェッジ虹有社三省堂シャンティ国際ボランティア会操觚の会大修館書店地球丸ナイスガイ
Haochi Booksはるこん実行委員会ビーナイス中野活版印刷店双葉社ベレ出版旅行読売出版社、
ユネスコ・アジア文化センター

■いか文庫横丁
本のフェス第1回目に登場した「居酒屋いか文庫」が装いも新たに再出店。
メニューを頼むと、その食べ物に関連した作品を劇団員が朗読!
朗読をつまみにした、新しい本の楽しみ方を、お酒とともに。

 

■人形町酒店 
夜までやっている本のフェスには、おいしいお酒もたくさん!

■H.A.Bookstore×双子のライオン堂「百書店の本屋祭ー本屋のグッズ編」
全国の書店で販売されているオリジナルグッズが大集結。
本屋の紹介とともに選書の販売も実施。
梶井基次郎『檸檬』の読書会も、あったかい雰囲気で行われました。

 

本の産直市
既存の流通ルートに頼らずに、書店へ本を直接卸す『まっ直ぐに本を売る』版元たちが大集合!
えにし書房共和国苦楽堂ころから猿江商會トランスビューバナナブックス
ポット出版マドレーヌブックス

■フリーペーパー祭り!ONLY FREE PAPERが本のフェスにやってくる 
フリーペーパー専門店「ONLY FREE PAPER」が選りすぐりのフリーペーパーを持って神楽坂へ!
地域型、全国に普及する情報誌、アートや写真を扱ったカルチャー誌など、
独自の魅力を放つフリーペーパーが大集合!

体験型謎解きイベント:「ぼくのおもいで」 
慶應義塾大学公認団体K-dush2が謎解きイベントを開催。

美声女ユニット elfin’(エルフィン)おはなし会
美声女ユニット elfin’が絵本を朗読。きれいな声に大人も子どもうっとり。

読まずに「わかる!」読書術 特別講座 
脳科学、認知心理学、ビッグデータに基づく速読を超えた新読書法、「レゾナンスリーディング」を
開発者渡邊康弘氏が講演。読書の概念が変わった、読書が苦手な人でも、速く読めると大評判!

辻村深月×尾木直樹(尾木ママ)トークイベント
読売新聞新読書スタイル 「「母になる」ってどういうこと?」  
読売新聞で連載していた小説『青空と逃げる』(3月22日発売予定・中央公論新社)の刊行を記念し、
作家・辻村深月さんと、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんのトークイベントを開催しました。       
テーマは「『母になる』ってどういうこと?」。同書で母と息子の逃避行を描き、ご自身も母である辻村さんと
尾木ママが子育て・教育について熱く語り合いました。 

辞書引き学習体験会 
「辞書引き学習法」の提唱者・中部大学の深谷圭助教授が登場!
辞書に慣れ、読解力が身に付く「辞書引き学習法」を親子で体験しました。

■テレビや書籍でおなじみ!
フィジカルトレーナー中野ジェームズ修一が教える『青トレ』実演会
箱根四連覇を遂げた青山学院大学体育会陸上競技部。その活躍をフィジカル面で支えている
フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏が、青学選手たちが
毎日取り組んでいるトレーニング"青トレ"のストレッチをレクチャー。

Be open, Let go!
刺さる小説 おはなしをつくろう 
講師に小説家・久美沙織氏を迎え、高校生のための創作講座を開催!

創作の「実践」を通して物語の創り方を学ぶワークショップを開催しました。

『こかげの森のなかまたち』
ねんどアーティスト おちゃっぴによる体験ワークショップ
人気ねんどアーティストのおちゃっぴが、粘土の世界へご招待!白・黒・赤の3 色のねんどを使った
ワークショップに参加した子どもたちは夢中でこねこね。

■猫町倶楽部 読んだことのない本を語る読書会
当日本のフェスで見つけた本を持ち寄って読書会を実施。当日見つけた「読んだことのない本」を
語り合う新しいスタイルの読書会は、満員御礼で大盛り上がり!本をきっかけに仲間と出合える場となりました。

エブリスタ「サッカソン」presents
これからの作家デビューの方法とは
コルク 佐渡島庸平×プロデューサー 角田陽一郎 トークイベント 
BS12 トゥエルビ 特別番組『キンコン西野の「みんなでつくるドラマプロジェクト」』公開収録
協力: BS12 トゥエルビ   
第一線で活躍する作り手たちが、これからの作り手について「いかにデビューするか=知られるか」の観点から語り合いました。

石橋毅史 新刊刊行記念トークショー「書店と出版の自由」
元「新文化」編集長の石橋毅史氏のトークショー。各地で出会った「本屋」を契機に、
これからの書店と出版を考える熱い思いを語りつくしました。

柳下恭平トークイベント フェスの中心で本を叫ぶ!
校閲専門「鴎来堂」代表にして、東京神楽坂「かもめブックス」店主が、
愛をもって「本」について語り尽くしました。

■10秒で肩コリ・腰痛・疲れが消える「最強のストレッチ」
自衛官、キックボクサーから日本一のストレッチトレーナーになった佐々木泰士氏が、
肩コリや腰痛、疲れが溜まった体を10秒でユルユルにして解消する方法をご紹介!

石井遊佳トーク&サイン会
新潮社『百年泥』芥川賞受賞記念。作家デビュー、初のトークイベント!学生の頃から小説家を志し、
何度も新人賞に応募するもデビューできなかった石井さんが「書くことは私の業(カルマ)」との信念で
様々な仕事を経験しながら執筆を続け、ついに栄冠を勝ち取ったストーリーを来場者に語りかけました。    

はじめての海外文学~『キオスク』を読む~
翻訳家たちと、ゆる~く語る、こわくない読書会!「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの
翻訳者越前敏弥さんがコーディネーターで参加! 

出演者:酒寄進一、遠山明子、倉本さおりほか

『歴史小説いろはトークin神楽坂』@龍公亭
歴史小説イノベーションを掲げる「操觚の会」がやさしく楽しく歴史小説の世界をご案内。
龍公亭名物「中国茶あんみつ」をいただきながら作家先生5人とぜいたくなひと時を過ごしました!
参加作家:鈴木英治、早見俊、秋山香乃、神家正成、誉田龍一



『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)『ここは、おしまいの地』(太田出版)刊行記念!
こだま×爪切男トークショー『恐怖症の夜会』
『夫のちんぽが入らない』のこだま氏が神楽坂のスナックやってくる!
@神楽坂スナックコア
『死にたい夜にかぎって』が話題の爪切男氏と『夫のちんぽが入らない』『ここは、おしまいの地』のこだま氏によるトークイベントを神楽坂スナックコアにて開催しました。

2017年実施報告

日時・場所 2017年3月12日(日) 10:00~19:00 日本出版クラブ会館(東京都新宿区袋町6)
主催 本のフェス実行委員会/読売新聞社
後援 一般社団法人日本書籍出版協会・神楽坂商店街振興組合・神楽坂通り商店会
特別協力 BS11(日本BS放送株式会社)
協力 日本出版クラブ会館・日本出版販売・神楽坂ブック倶楽部
来場者 3,000名

同時開催
3月11日(土)・12(日)神楽坂ブック倶楽部presents 一箱古本市@神楽坂。
詳細はこちら→https://twitter.com/kagubookclub

① 日本出版クラブ会館 1階駐車場

■茨城県直送 産直市  10:00~19:00
採れたての野菜や果物を生産者自ら販売。

■移動式販売車BOOK ROUTE  10:00~19:00
3輪電気自動車の後部に本棚を搭載した、小さな移動式本屋BOOK ROUTE 。
約400冊の書籍・雑誌を収納することができます。普段はあゆみBOOKS文禄堂荻窪店内に「ポップな本棚」と
して設置されていますが、本当の役割は「会いに行く本屋」!今回は本のフェスに出張!

■厨子本棚に豪華選書陣が参戦!
昨年大好評だったおこもり読書「厨子本棚」!
今年は豪華選書陣が、厨子本棚オリジナルで選書したラインナップが大集合。
選書陣 :仲俣暁生(『マガジン航』編集人)・Dain(「スゴ本」主宰)・奥村知花(本しゃべりすと)

■野外音楽LIVE
フェスにはやっぱり音楽!読書がどんどんススム音楽が会場を包みました。
昨年大好評だったサボテン高水春菜やみぎたとしきさんも参戦!

・サボテン高水春菜
マイペースに星をさすらう歌うたい。楽器をこよなく愛するシンガーソングライター。
ギター、ピアノ、ウクレレ弾き語り。時に作曲。編曲。ウクレレ講師。
絵本のような物語性の高い詞、新しくも懐かしさのある曲、
中性的な風貌と、透明感のある独特な歌声で作り上げる唯一無二の世界観。
2012年「拝啓スプートニク」で全国リリースデビュー。
ヴィレッジヴァンガードで主に展開され”エッセイCD"として好評を博す。
2016年2月発売ミニアルバム「まちの風景」(流通元:タワーレコード)では
作家の吉本ばなな氏、漫画家の内田春菊氏より推薦コメントが寄せられた事でも注目され、
今年はプラネタリウムでのライブや、親子向けイベント、5年目となる ライブハウス大型ワンマンなど、活動の幅を広げている。

・みぎたとしき。
居酒屋を中心にライブ活動。酔っ払いを相手に夜な夜な拙いギターを弾く。
書店出版関係のイベントにも多数出演。今年の目標は書店でビール呑みながらのライブ。誰かオファーしてくれないかしら?」

・高山Jack健二郎
三鷹で長年親しまれたバンド「古道具」の活動休止後、マンドリンとギターでソロ、デュオ等の活動を始める。
「ダサい反戦歌をうたう会(DHUK)」主催。三鷹の商店街で「チャリティー投げ銭ライヴ」を継続中。

■ネオ屋台村 
・Stande Cafe(コーヒー)
厳選した生豆をつかい、鮮度にこだわった焙煎、そして現地での挽きたて淹れたて珈琲ドリンクで
スペシャルなくつろぎのひとときを提供。

・eat joy(角煮バーガー)
長崎の角煮バーガーにサクサクポテト。一度味わったら癖になる!?
気取らないちょっとおいしいものでほっこりタイムしませんか?

・Caffe Latte(イタリアごはん、豚バラ丼など)
イタリア修行経験のある店主の本格的な一品。どうぞお召し上がりくださいませ!

② 日本出版クラブ会館 1階ローズラウンジ

日曜日に家族連れで楽しめる、絵本の読み聞かせやゲーム、本の交換会やワークショップを実施。

■ブックセレンディピティ produced by Dive in books! 10:00~11:00   無料
運命の本屋さんを会場内で探す、新感覚ブックゲームが登場。1Fインフォメーションにてエントリーしていただき、
会場内をウロウロしている本屋さんを探してください。合言葉は「本屋さんですか?」。
本とのちょっと変わった出会いが生まれるかも!?

■「美声女ユニットelfin'」のお話し会 11:30~12:30  無料
選りすぐりの絵本をいろんな声で読み聞かせ。子どもも大人も楽しさいっぱいの世界へ連れていっちゃいましょう!
美声女ユニットelfin'(エルフィン)
全日本美声女コンテスト2014年の最終審査にてグランプリと準グランプリに輝いた3名。「可憐」「エレガント」「ファンタジー」を
コンセプトに掲げミュージカルテイストを基調としたユニット。

お話し会は辻美優さん、花房里枝さんの2名が出演予定です。

■ブクブク交換 produced by テリー植田 13:00~14:00    参加費700円(ドリンク付)先着20名様 要事前申込
2010年から始まり、フィレンツェ、ロサンゼルス、北海道から沖縄まで25都市で開催されている本の交換会が、
本のフェスに登場!決められたテーマに合った本を持参して、自己紹介をかねた本の紹介をした後は、
本の交換をするといういたってシンプルなコミュニケーション型ブックトークイベント。  
本を通じて参加者の人柄を知る絶好のチャンス!今回はブクブク交換発起人のテリー植田さんが皆さまを
新しい本の世界にご招待。 今回のテーマは「2016年に読んだオススメ本」。

テリー植田  
1971年生まれ。奈良県桜井市出身。TV-CMプランナーを経てイベントプロデューサーとして現在活動中。
東京カルチャーカルチャー(運営:ニフティ株式会社)のイベント企画・司会・プロデュースや東急ハンズの売場、
ワークショップ、展示、パフォーマンスのプロデュース及びハンズカフェのイベント企画など行う。
高円寺タウンマガジン「show-off」編集部・ライター。
海外・日本全国のカフェや図書館で開催される「ブクブク交換」の草案者・プロデューサー。

■いか文庫が今年も登場! 15:00~19:00  
昨年大好評を得た「いか文庫」が今年も参上!お店も無いし、商品も無いけれど、
毎日どこかで開店しているエア本屋「いか文庫」。

・15:00~16:00 「結局できずじまい大賞」       参加費1,000円 要事前申込
イラストレーター&絵本作家ヨシタケシンスケさんを迎えて、「どうしても、できないんだよね…」というエピソードを紹介。
『りんごかもしれない』『このあとどうしちゃおう』などの絵本や、思わずククク…となってしまうイラストで人気の、
ヨシタケシンスケさん。ファンの1人であるいか文庫も、これまでいろいろな場所でヨシタケさんの本を紹介してきたのですが、
この度、本のフェスでのイベントに出演いただくことになりました!!
2013年に出版された作品集『結局できずじまい』に収められているような、「できたほうが絶対良い!」ってわかってるけど、
「できたらきっと素敵!」って思ってるけど、「できなくちゃダメだ!」ってことは重々承知なんだけど…!
「どーーーーーしても、できない!!」
という、あなたの「できずじまい」エピソードを、ヨシタケさんと一緒に紹介し合いました。
「大賞」に選ばれたエピソードは、その場でヨシタケさんにイラストに!
(いか文庫の「どうしてもできないこと」もこっそり教えちゃいますので…)

・17:00~19:00 世界を旅しながらできるお仕事を紹介するSAGOJOさんとのコラボ企画「エアトラベリング」 無料
今すぐ旅に出たい!でも行けない…そんなあなた!
「エアトラベリング」に出かけませんか?
世界を旅しながらできるお仕事を紹介する”すごい旅人求人サイト「SAGOJO」”が集めた、旅先の写真を眺め&見つめながら……
店が無くても本を楽しむいろいろを考えている”エア本屋「いか文庫」”が選んだ、旅にまつわる本&文章の朗読を聞く……
来店されたらまず、パンフレットの中から、旅したい国をお選びください。
いか文庫とSAGOJOが1日限りでOPENさせるエア旅行代理店が、あなたの「旅に出たい!」欲を、”エア”で実現!!

いか文庫公式サイト http://ikabunko.com/

③ 日本出版クラブ会館 2階小宴会場

■ディグラム・ランチ読書会 11:30~13:00 参加費1,500円(ランチ付)要事前申込

人間の深層心理をデータでグラム単位で細かく分析する、今話題の「ディグラム診断」!
講師にディグラム・ラボ代表の木原誠太郎さんを迎え、
あなたの性格を診断するだけでなく、絵本のキャラクターまでも分析。ディグラムを知ることで世界の見え方が変わってきます。
・11:30~12:00 ディグラム・ラボ性格診断
・12:00~13:00 ミニ読書会&講評
参加人数:男性10名・女性10名


木原誠太郎
ディグラム・ラボ株式会社代表取締役、リサーチ・プロデューサー
1979年生まれ。法政大学でマーケティングとブランディングを学ぶ傍ら、在学中に起業家集団Newhandsを主宰。
アート映像と広告の融合を目指したビジネス活動を展開し、数々のビジネスコンテストに入賞。卒業後の2001年、
株式会社電通リサーチに入社し、リサーチプランナーとして自動車会社や銀行などのプロジェクトに参加。
2005年に退社後、株式会社Newhands(代表取締役)、 株式会社ミクシィ、株式会社電通などを経て、
2013年にディグラム・ラボ株式会社を設立。現在は統計学と心理学を掛け合わせた性格分析ツール「ディグラム」の
研究およびビジネス展開を行っている。近著『1400万人の新ディグラム性格診断』(ポプラ社)のほか、
テレビ番組でも活躍中。

ディグラム・ラボ 
人間の深層心理を(データで)グラム単位で細かく分析し続けて、それをコンテンツにする我々の幸せの黄金比は
「Love :Data=51:49」。データ偏重になり過ぎず、人間の感情や愛を大事にする。ディグラム・ラボは、
そんなコンセプトを掲げた調査研究機関 兼事業会社です。

■石田衣良ワークショップ「思いつき」からはじめる小説の書き方 14:00~15:00 参加費 当日500円・前売り400円 (エコバッグ付)要事前申込  
主催:エブリスタ http://estar.jp/
誰もが持っているちょっとした「思いつき」を膨らますと小説になる!直木賞作家の石田衣良さんが、
思いついたアイデアを小説に仕上げていく方法を公開指導します。小説好きなあなたの「書きたい」気持ちが「書けた」に変える、
そんな作家への第一歩を体感してください。

石田衣良
1960年東京生まれ。「池袋ウエストゲートパーク」第36回オール読物推理小説新人賞を受賞し小説家デビュー。
「4TEEN フォーティーン」で第129回直木賞を受賞。小説投稿サイトエブリスタにて「逆島断雄」シリーズを連載中。 

■【作家を語る、作家と語る】 「金スマ」を手がけたプロデューサーと「ボクの妻と結婚してください。」を手がけた放送作家が送るトークショー
15:10~16:00 無料 要事前申込
主催:エブリスタ http://estar.jp/

「さんまのからくりTV」、「金スマ」を手がけたプロデューサー角田陽一郎さんと、「ボクの妻と結婚してください。」を執筆、
「Qさま!!」など数多くの番組を手がける放送作家 樋口卓治さんが、若手作家の文章を講評しながら、"作家という生き物"について
語りつくしました 。

[講師紹介]
角田陽一郎
1970年生まれ。1994年4月に株式会社東京放送(現:TBSテレビ)に入社。制作局バラエティ部でAD・ディレクターを経たのち、
メディアビジネス局デジタルビジネス推進部 兼 制作局制作一部所属。2016年12月31日退社。バラエティ番組の企画制作をしながら、
映画監督やネット動画配信会社goomoの設立やスマートフォンアプリ「カテゴリン」の制作、ACC CM FESTIVALのインタラクティブ
部門審査員など新しいメディアビジネスを数多くプロデュース。

樋口卓治
1964年生まれ。24歳で古舘プロジェクト入社。その後、「さんまのSUPERからくりTV」「学校へ行こう!MAX」「ガチンコ!」
「ココリコミラクルタイプ」「F1グランプリ」「金スマ」「ぴったんこカン・カン」「Qさま!!」「林修の今でしょ」など
数多くの番組を手がけるトップクラスの放送作家。
その他、「ボクの妻と結婚してください。」など小説の執筆や、古館プロジェクト主催の放送作家養成セミナー「アングル」を
主催して講師を務めるなど幅広く活躍中。

■水道橋博士 次世代読書芸人トークライブ 17:00~19:00 参加費各回500円 要事前申込
水道橋博士の著書「藝人春秋」を3人の読書好き芸人がガン読みし、その魅力を語り合うトークライブを開催。
勝敗を決めるのは来場のお客さんと著者の水道橋博士!優勝者を次世代読書芸人として勝手に認定!

①17:00~17:30  ガン太さんVS新道竜巳さん
②17:45~18:15  新道竜巳さんVSシェパード太郎さん
③18:30~19:00  シェパード太郎さんVSガン太さん

  

【水道橋博士】ビートたけしに弟子入り後、「浅草キッド」を結成。ライターとしても精力的に活動。最新刊は『はかせのはなし』。

【ガン太】ライブシーンで話題のコント師。水道橋博士の運転手をしていたことも。『メルマ旬報』では「ハカセー・ドライバー」を連載している。

【シェパード太郎】ビートたけしの元付き人。おめでたい芸の『奉納ブラザーズ』としても活動。ブログ“不完全日記”が業界内外で好評。

【新道竜巳】『馬鹿よ貴方は』のツッコミ担当。実は彼らのネタは新道が作っている。日々、女芸人研究を熱心に行う。

④ 日本出版クラブ会館 3階宴会場

■映画「暗黒女子」トークライブ 11:00~12:00 無料 要事前申込  
主演の飯豊まりえさん、監督の耶雲哉治さん、原作者の秋吉理香子さんをお迎えし、映画「暗黒女子」の魅力や撮影秘話を公開。
また、原作者の秋吉理香子さんには、「小説ができるまで」をテーマにお話しいただきました。
そして、原作小説を題材にしたビブリオバトルに、人気お笑い芸人の二人が挑戦!
映画『暗黒女子』オフィシャルサイト(4月1日全国公開)
小説『暗黒女子』(双葉社)


©2017「暗黒女子」製作委員会 ©秋吉理香子/双葉社

●メインゲスト
飯豊まりえ[主演:白石いつみ]

1998年1月5日生まれ、千葉県出身。2008年に「ニコ☆プチ」にてモデルデビュー。その後、「ニコラ」専属モデルを経て、現在「セブンティーン」専属モデルを務める。女優としても活動を始め、「MARS~ただ、君を愛してる~」(16・NTV)と同映画版(16)のヒロイン役で注目される。その他の出演作は、「花の冠」(12・EX)、「幽かな彼女」(13・CX)、「太陽の罠」(13・NHK)、「あすなろ三三七拍子」(14・CX)、「学校のカイダン」(15・NTV)、NHK連続テレビ小説「まれ」(15)、「無痛 ~診える眼~」(15・CX)、「アルジャーノンに花束を」(15・TBS)、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(15・CX)、「お迎えデス。」(16・NTV)、「好きな人がいること」(16・CX)、「嫌われる勇気」(17・CX)など。現在、最新出演作の『きょうのキラ君』(17)が全国公開中。

耶雲哉治[監督]

1976年生まれ、富山県出身。早稲田大学在学中から自主映画を制作する。2000年にROBOTに所属し、2003年に第41回ギャラクシー賞奨励賞を受賞する。映画・ドラマ・MV・ドキュメンタリーや、「NO MORE映画泥棒」などCM演出も多数手掛ける。2014年には、早見あかり主演の『百瀬、こっちを向いて。』で長編映画監督デビューを果たし、第9回アジア国際青少年映画祭最優秀監督賞を受賞する。2016年には、ロングセラー少女コミックを実写ドラマ化した「MARS~ただ、君を愛してる~」(16・NTV)と、その同名映画版(16)を手掛け、話題となる。その他の作品は、仲里依紗主演の「日本人の知らない日本語」(10・NTV)、東野圭吾原作、土屋太鳳主演の「カッコウの卵は誰のもの」(16・WOWOW)など。

秋吉理香子[原作]

兵庫県出身。早稲田大学第一文学部卒。ロヨラ・メリマウント大学院にて、映画・TV製作修士号を取得。2008年、「雪の花」で第3回Yahoo! JAPAN文学賞を受賞。2009年、受賞作を含む短編集『雪の花』(小学館文庫)でデビュー。2013年に発表された『暗黒女子』(双葉社・のちに文庫化)が大きな話題を呼んだ。2014年に『放課後に死者は戻る』(双葉社)、2015年に『聖母』(双葉社)、2016年に『自殺予定日』(東京創元社)、『絶対正義』(幻冬舎)、2017年に『サイレンス』(文藝春秋)を発表。3月に『機長、事件です! 空飛ぶ探偵の謎解きフライト』(KADOKAWA)を発表予定。

●ビブリオバトルゲスト芸人


平井ファラオ光
「馬鹿よ貴方は」のボケ担当。
ロックと絵画とエジプトを愛する。
独特な漫才が評価され、THE MANZAI、M-1グランプリのファイナリスト。

     
坂巻裕哉
お笑いコンビ「マッハスピード豪速球」。
毎度、単独ライブでの企画が画期的で好評。
TX『ゴッドタン』芸人が選ぶ“華はないけどピカイチな芸人”第3位。

■辞書引き学習 深谷圭助先生による体験会(募集終了)13:00~14:30
中部大学教授深谷先生が提唱する「辞書引き学習」を親子で体験!

■スゴ本オフin「本のフェス」15:30-16:30  参加費無料
好きな本を持ってきて、その魅力を好きなだけ紹介する「スゴ本オフ」。家から好きな本を持ってきても良いし、
「本のフェス」で見つけた本、出会った本でももちろんOK。好きな本をあつーく紹介! 

■「美声女ユニットelfin'」の朗読ライブ 17:30~18:30  参加費500円 要事前申込
大人の絵本の朗読に「elfin'」が挑戦!絵本と歌で繰り広げるラブ&ファンタジーの世界へ皆様を誘います。ライブ後には握手会もございます。

朗読ライブは辻美優さん、花房里枝さんの2名にて出演予定です。美声女ユニットelfin'(エルフィン)
全日本美声女コンテスト2014年の最終審査にてグランプリと準グランプリに輝いた3名。「可憐」「エレガント」「ファンタジー」をコンセプトに掲げミュージカルテイストを基調としたユニット。

 

Exhibition

① 日本出版クラブ会館 2階中宴会場

■本の雑誌商店街 10:00~19:00
今年もやって来ました、本のフェス名物「本の雑誌商店街」!本の雑誌執筆陣や古書店、出版社が本を並べて、
わいわいがやがや本や雑誌を販売します。今夜のおかずに商店街で美味しい本を。

商店街参加者
本の雑誌社トマソン社古書ますく堂盛林堂書房古書いろどり、小山力也、北原尚彦、
森英俊、荻原魚雷、東京創元社国書刊行会酒とつまみ社140B椎名誠旅する文学館
FLAVOR、ハーブとアロマテラピー灯り古本と手製本 ヨンネ左右社方丈社
浅生ハルミン、あうん堂、しまぶっく、カンゼン東京美術

朝日出版社  10:00~19:00
一般書から語学書まで、多ジャンルの本を刊行しています。長く読みつがれること、読書の楽しみを広げ、深めることをめざしています。
「本のフェス」では一般書を中心にお届けします。 一冊の本にまつわるエピソードなど、お客さまとお話することが楽しみです。

高陵社書店  10:00~19:00 

教育書から実用書、絵本まで幅広い分野にわたって本を出版しています。昨年から、いままでないスタイルの絵本の刊行を始めました。
「本のフェス」では、昨年刊行した絵本「おのまとぺの本」と「大きなクスノキ」を中心に展示します。ぜひお立ち寄りください。

三省堂  10:00~19:00 
小学生の「辞書引き学習」から大人のことば探しまで、国語・英語から様々な言語に関するものまで、
多様な辞書を出版しています。人文、ビジネス、文学、芸術関連の図鑑・事典も取り揃えております。
「本のフェス」ご来場の皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。

パイ インターナショナル  10:00~19:00 
今年30周年を迎える、デザイン・アート系の出版社です。おしゃれで、気持ちよく、そして新鮮な出版を目指しています。
普段は読者のみなさまと直接お話しできる機会がなかなかないので、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

HaoChi Books(ハオチーブックス) 10:00~19:00 
「台湾」と「食」をキーワードに活動するユニット。台湾のテント素材で作ったオリジナルブックカバーと
台湾関連書籍を販売します。カラーは青、緑、茶の3色。ふだん本を持ち歩くことも多い本好きのみなさま、
ぜひ!撥水効果もあるので、お風呂読書派の方にもおすすめです。

ビーナイス  10:00~19:00 
2009年創業の「港区で一番ちいさな」出版社。
絵本、アートブック、きりえ、写真集、グルメなど多岐にわたって刊行しています。
ミニチュア絵本制作キットや、本革手縫いの本のふくろ「ブックバッグ」も販売。
社名はブルーハーツの「人にやさしく」の英題に由来しています。

ブックマン社 10:00~19:00
エッセイ、料理、旅、動物、学問、医療、社会、アート、サブカル、エロまで!生と性を追究するブックマン社が出展させて頂きます。
普段はお聞き出来ない愛のあるご意見を「本のフェス」にて皆様から頂けることを楽しみに、スタッフ一同お待ちしております!

ベレ出版   10:00~19:00 
神楽坂にある出版社です。ふつうの大人の方のための「生涯学習」のお役にたてる本の出版をめざしています
今は、語学・数学・自然科学・歴史・地理・日本語が主なラインアップです。
読者のみなさまと触れ合える貴重な時間をスタッフ一同、楽しみにしています!

■特別企画  H.A.B.双子のライオン堂「本の修学旅行」
修学旅行のあとに思い出の写真を買いましたよね?本たちの修学旅行でも写真を撮ってきました。
廊下に並べますので、思い出の写真と本を一緒にご注文ください!

③ 日本出版クラブ会館 3階談話室

■スナック乱丁 produced by 柳下恭平(かもめブックス)/蔵人(うつぼかずら) 11:00~19:00
キャッチコピーは「酒と女と男とゲイは、今宵もノンブル通らない!」神楽坂の名物書店「かもめブックス」店長 柳下恭平さんと、渋谷のスナックうつぼかずらのママ 蔵人が、本のフェスでスナックを開店!
本に書いていないことを知るには、このスナックにおこしください。
表も裏も、酸いも甘いも知り尽くしたスタッフが、あなたの知らない世界にご招待いたします。

※未成年の飲酒は法律で禁じられています。入場の際に年齢確認をさせていただきます。

③ 日本出版クラブ会館 3階パピロス

■レッツ青トレ 11:30~12:00       16:00~16:30 無料
大学駅伝3冠、箱根駅伝3連覇の偉業を達成した青学駅伝チーム。そんな青学が実践する独自のトレーングが通称『青トレ』です。今回は実際に指導しているフィジカルトレーナーの方々が来場し、皆さんと一緒に午前と午後に『青トレ』実演会を行います。内容は、ストレッチ、バランスボールトレーニング等です。是非、お気軽に体を動かしに来て下さい。レッツ・青トレ!

④ 日本出版クラブ会館 3階ロビー

■雑誌「ケトル」Back Number展  11:00~19:00

大修館書店  11:00~19:00

長年、辞書やさまざまな書籍を刊行してきた出版社で、2018年には創業100周年を迎えます。英和辞典や漢和辞典、国語辞典をはじめ、語学、言語学、人文、スポーツ、実用など幅広いジャンルの書籍もございます。たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

双葉社  11:00~19:00 

人気時代小説「居眠り磐音 江戸双紙」(佐伯泰英著)、70万部突破の「君の膵臓をたべたい」(住野よる著)、話題のアニメ映画の原作コミック「この世界の片隅に」(こうの史代著)など幅広いジャンルの本を出展いたします。本フェスのトークイベントに出席なさる「暗黒女子」の著者・秋吉理香子さんのサイン本もご用意しております。

飛鳥新社  11:00~19:00 

お子さんがたった10分で寝ると話題の85万部のベストセラー『おやすみ、ロジャー』や全国で大反響中!100歳の精神科医による『こころの匙加減』まで、バラエティに富んだ話題書をたくさん取りそろえています。

本屋さんアプリ  11:00~19:00

「本屋さんアプリ」は本屋さんに行くことをもっと楽しくするアプリ。本屋さんに行くだけで素敵なコンテンツをGET。
本のフェスではこのアプリを体験できます!本のフェスでしかもらえないスペシャルコンテンツも配信します。

旅行読売出版社  11:00~19:00
日本で一番歴史のある旅行誌・月刊「旅行読売」をはじめ、多くの旅行関連本を発行しています。
本を読んで旅に出るのも良し、旅先でのんびり本を読むのも良し。
本好き、旅好きの方、ご来場お待ちしています。

2016年実施報告

日時 2016年3月23日(水)
場所 京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
(東京都港区北青山1-7-15)
主催 本のフェス実行委員会/読売新聞社
来場者 1,000名
PR掲載実績 ウェブ(Yahoo!ニュース・渋谷経済新聞・exciteニュース等)
ラジオ(J-WAVE・bayFM)・新聞(文化通信・新文化・図書新聞等)